2019年01月17日

あれから24年

阪神・淡路大震災から24年。
心から追悼の意を捧げる一日です。
当時の様々な思い出を胸に、その神戸にて、講演させていただきました。
ゲランパリ ホテルオークラ神戸店の30周年を記念して開催されたひととき。
会場となったのは、最上階にあるフランス料理 レストラン エメラルドです。



講演後は、皆様とご一緒に美味しいランチをいただきました。


控室からの景色は、激しい地響きを立て狂気を帯びた当時とは真逆の、美しく穏やかな輝きを放っていました。



神戸に住まいし、震災の復興の過程を見てきた者として...
また、震災とほぼ同時期に起こった自分に直接関わる環境の凄まじい変化を乗り越えた者として...
「神戸も自分も大丈夫。24年経つと此の様になっているんだよ。」と、当時の自分に伝えてあげたいような気持ち。



辛いことが起こっても、時は確実に流れます。
そして、時の流れこそ、自分の心が反映される最たるものだと思っています。
夜のクラス以外、通常の講座を休講とさせていただきましたが、ちょうどこの日に被災地に身を置いたことで、あらためて心を立てる有り難い一日となりました。


私の講演は、実生活に基づいたものだけをお伝えするというスタイル。
大概のことは即答できるのですが、プラセンタに関するご質問には、摂り入れたことがないのでお答え出来ない旨と共に、たんぱく質の吸収プロセスをお伝えいたしました。 エステティックサロンをご利用になる美意識豊かな御客様方に、私の提唱する内側からのアプローチ法が、少しでも伝われば幸いです。


こちらは、和歌山県産自然栽培温州みかん。



農薬も肥料も除草剤も一切使わずに自然栽培された温州みかんを木箱で貯蔵。
じっくり熟成させた蔵出しみかんを皮ごといただきました。



このような貴重なみかんは、もちろん皮ごと味わいます。
皮に含まれる成分が働いてくれるからこそ、多めに食べても痰を生じさせるリスクを抑えます。
このβ-クリプトキサンチンの恩恵...
脂肪肝対策や、悪さをする細胞を防ぐために摂り入れることを強くおすすめいたします。
さらに、この時期の毛細血管を強化するためにも、骨の健康のためにも、温州みかんのポリフェノールである抗酸化作用のヘスペリジンは、袋ごと筋ごと摂り入れましょう。
このビタミンPによって、ビタミンCの働きも高めます。
インフルエンザ予防にもうってつけです。


酸いも甘いも噛み分けた人間になるためには、みかん一つの尊さを知り、命ある植物に対して感謝!
周りの方々に感謝!!
自分の身体と心と魂、そして、これまで味わった経験に感謝!!!です。







カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索