2018年07月15日

誕生日に想う

西日本豪雨から一週間以上が経ち、胸が痛む毎日です。
この酷熱の下、復興に向けてご尽力される皆様方のことを想い、始終祈るような気持ちで過ごしています。

昨日の男性クラスでは、昭和13年(1938年)の7月3日から5日にかけて発生した 阪神大水害の当時の様子をお聞かせくださる生徒さんがいらして、大変驚きました。
クラスをご受講くださっている中で最高齢のその方は、当時小学校4年生だったそうです。
私が嘗て住み慣れた神戸市、および阪神地区が、凄まじい水害に襲われて甚大な被害をもたらし、多くの尊い命が犠牲になられたことを初めて知りました。
いつの世も、人々は天災を乗り越えながら生きてきたのだと考えると、今日こうしてまた歳を重ねられたことが、奇跡のように思えます。
だからこそ、この与えられた命の中で自分の道に勤しみ、身体に深く感謝して過ごそうと心に刻み直しました。


休日の誕生日は久しぶりでしたが、多くの方よりお祝いのメッセージをお贈り頂き、心から嬉しく有り難く幸せに思っています。
愛しい人からは、お手紙や贈り物...
一生の宝物が、また増えました。
感謝!感謝!の一日。
誕生日というのは、心の箍(たが)を程よく締め直しつつ、清らかに洗浄するに相応しい時間だと感じます。

身近な事象の一つ一つが全てつながって、今の自分があります。
これまで、悲しくて辛いことを経験したけれど、すべては良い方に向かうためのものでした。
そして、八方塞がりの時こそ、目の前の道に誠実に沿って勤めることが大事であることを実感。

さぁ!
歳を重ねていく自分を磨き、たまに焼きを入れて鍛えるという工程も忘れずに生きようと想います。


こちらは、サプライズでお贈り頂いたバースデーケーキ!



さくらんぼ“ナポレオン”のタルト。
巨匠の逸品です。


...ようやく配送された新しいエアコンが、適温の涼やかな風を注いでくれています。

なんと有り難い!

この世に生まれたことに感謝。
自分をもっと大切にしようと思います。




講座スケジュールはこちら
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索