2018年12月27日

おかげさまで

今年も残り少なくなってまいりました。
本年の19教室の皆様それぞれに、一筆したためてお手渡しさせていただく毎年恒例の行いも、ひと段落してホッとしています。
人数はクラクラしそうなので数えませんが、私にとって一年のけじめでもあります。
お越しくださる方々に「これを戴くことを毎年楽しみに来ています ♪」と言われて十数年。
単なる私の自己満足でしょうけれど、手書きにこだわりながら続いております(*^^*)

講座にお越しくださる大勢の皆様のおかげで、私は講師として務めることが出来ます。
生徒さんお一人様から始まった講座が、気づけばその数百倍に拡がり、御縁を賜り、御縁を紡いでいただき、皆様から温かく力強くお支えいただいているからこそ成り立っている講座です。
御参加くださっている皆様に、あらためて心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

今年は、各講座に魂を注ぐ中で、四年ぶりとなる大きなイベントも開催させていただき、時間が足りなくなるほど充実した毎日を送ってまいりました。
生きることは変化の連続であり、諸行無常。
一日の時間は限られ、この命を何に使うかは自分次第。
その中で、自分の行いによって御仁のお役に立つことが出来れば、こんなに有り難いことはありません。
同時に、少しでも自分を高められるのなら、もったいないほどの幸せだと思っています。
これから先も、まずは自分の身体に感謝し、この身体に対して労いを忘れず、しっかりと研鑽を積みながら実践に実践を重ね、より善いものを皆様にお届けしたいと考えております。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


おかげさまで...
ようやくホッとしたところで、明日には家族が帰省してまいります。
私とたくさん話がしたいと申しますので、体力を温存したいところ。
今夜は、以前から行ってみたかったお店で、知人と二人で早い夕食をいただいてから帰途につきました。



先日のイベント時に、ホテルオークラ神戸の和食堂 山里 のお料理にもお使い頂いた、福山黒酢「桷志田」のお店です!
鹿児島県霧島市福山町にある 「黒酢レストラン 黒酢の郷 桷志田」が、大阪 難波にも「黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田 なんばスカイオ」としてオープンしてから、ようやく念願が叶いました ♪
こちらのメニューは、お食後の飲み物以外全てに黒酢「桷志田」を使用されています。
テーブルには、5年熟成の味わい深い黒酢も、3年旬の黒酢も置いてあり、贅沢にもお好みで振り入れることができます。
また、旬の食材、お塩は小宝島の「温泉塩」(←平釜と天日干しの工程)、お米は「特別栽培米」、自社菜園で栽培「有機野菜」など、こだわりの食材を使用されています。
なんともヘルシーな、大満足の内容でした ♪
ちなみに、私の日常使いは、福山黒酢さんのこちら。



長期熟成玄米黒酢「桷志田」です ♪

最近は、こちらも試しています。



大豆も使用されている、製造・製品特許取得の醸造酢「桷志田 泉」。


今日は、同じく三年熟成の有機黒酢を購入。



重たいものは持ちたくないので、150mlにいたしました ♪

ご飯だけを食べた場合と、ご飯とこちらを一緒に食べた場合、食後の血糖値上昇を緩やかにするという臨床試験の結果があるそうです。


自分の大切な身体を労うためにも、黒酢は欠かせないものの一つです。


今夜は、美味しさを分かち合える人の存在に感謝しながら、自分の大切な身体を労った仕事納めとなりました。

明日からは、大切な家族と自分のためだけに、魂を注ぎたいと思います。





講座スケジュールはこちら






カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索