<< 内なるエネルギー | main | 情熱 >>
2018年01月22日

今日のつとめ

本日より、新しいクラスが開講いたしました ♪
宝塚歌劇団出身の 出雲 綾 が主宰いたします “スタジオワンナップ” に於いて、私がレクチャーする女性限定のクラス。
体験レッスンも随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
http://studio-oneup.com/



こちら以外の講座では、性別も年齢も経験も問わず、どなたでもお気軽にご受講いただける女性クラス・男性クラス。 また、食生活管理を学習するクラスや、初心者向けダンスクラスもございます。
http://yuma-blog.net/?cid=3

というわけで、本日は午後から貴重な自由時間 ♪
雪も舞うこの寒さで、おとなしく引きこもることにいたしました。
めずらしく在宅 ♪
けれども、今日の任務はまだまだ続きます。
来週の講演会に向けての準備も整えながら、各講座の充実を図るべく実践の上にも実践。
私は、身を以てお伝えする主義です(*^^*)

このように、自分のことを長々と述べたとて、自分以外の人が本当の自分のことを知る由もありません。
人のことは、分からないのが当たり前。
分かってもらおうと望むのは傲慢で、浅はかなことだと弁えて生きております。
だからこそ、深く心にかけてくださる方、心から慮ってくれる存在には、どんなに感謝しても足りないほどです。

他者を慮る 「思い遣り」は、最も大切。
孔子も唱えた『忠恕(ちゅうじょ)』です。
その精神が欠けていなければ、自分自身のことも他者も大切にできるのでしょうね。

そこで ♪
自分以外の大切な人に元気をおすそ分けしたく、“ 他人丼 ” をこしらえました。



牛肉、玉ねぎ、ごぼう、しめじ、三度豆 が入っています。
雑穀入りのご飯に、こちらをのっけると、久しぶりの神戸牛が「こ、この私を丼にするのですね...」と訊いてくるわけです。笑
私は、神戸牛であろうと何であろうと、一度しゃぶしゃぶっと熱湯にくぐらせてから味付けするのが常です。
調理段階で出るアクも少なくてすみますし、余分な脂質を落としてから調理した方が身体にやさしいので。
なおかつ、ごぼうという優秀な食材を合わせることで、体内の余分な脂肪吸収を抑えます。
ごぼうは、切ってから空気に触れる断面を大きくしておくと不溶性食物繊維のリグニンが増えるといわれています。
有害なものを体内に滞らせない対策は、食べる前から考慮するのがベター。
(玉ねぎは、硫化アリルの恩恵をいただくために切ってから暫く放置→調理。)
同じく雪で引きこもっているという人に届けたい美味しさです♪

思い遣りは、自分に...他者に...食材をはじめ向かい合うすべてに必要。
人間に必要な、日々の務めです。




コメント
コメントする








 
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索