<< 粗削り | main | 邪気祓い >>
2018年02月01日

愛情

相手に注ぐ愛の気持ち。 愛情を伝えるには、何が一番伝わりやすいでしょうか。
真心から溢れ出る言葉...
心をこめた料理...
触れ合った時の温もり...
ごく自然に、“ 深く愛する温かな心 ” を伝えられたらいいなと思っています。

食材には「うま味」というものが存在します。
そこに、豊かな「愛情」が加わった時には、うま味の相乗効果以上の深い味わいが生まれることでしょう ♪


寒ブリの美味しい季節。
少し疲れていた人に食べてもらいたくて、思いをこめて『寒ブリと根菜の照り煮』をこしらえました。
あしらった菜の花は、下茹でせずに仕上がる直前に入れて、蓋をして少し蒸らします。
そして、煮汁に酒粕を少々混ぜておいたものを最後に加えています。



使用した調味料は、酒、みりん、しょうゆ、はちみつを少々。砂糖は使いません。
うま味成分として、蓮根とごぼうからのグルタミン酸、脂ののった寒ブリのイノシン酸、アミノ酸の宝庫である酒粕!
そして、もう一つ...

そこに「愛情」。

よく「ちょい足し」という言葉を見聞きします。
お料理にプラスしなくちゃならないものは、食べてくれる人を想う真の愛情です。





コメント
友麻先生
こんばんは〜
昨日のレッスンで、先生のお話の中で「酒かす」と納豆の話をされていたのを聞いて、
酒かすを思い出し、早速本日購入しました。
この冬初、味噌汁にこっそり入れました(笑)
(主人が酒かす嫌いと言っていますが、気づかれた事はありません、白味噌を入れていると思ってるようです 汗)
味噌を使う量を減らしても、おいしさUPですね!
最近、食事を手抜き気味ですが、先生が汁物は色んな栄養が取れるよ、と
おっしゃっていたので、何とか汁物だけは毎日続けてます。
  • みなみ
  • 2018.02.03 Saturday 21:02
みなみさん、こんばんは(*^^*)
レッスンお疲れ様でした ♪

そうですよ ♪ うま味として利用することもできますものね。
こっそり入れてくださいませ(笑)
(納豆にもちょっぴり…おすすめです。)
具沢山の汁物にすれば、流れ出た栄養素もくまなく摂取できます。
温かいものは、心にもやさしいですよね。
  • ゆうま
  • 2018.02.04 Sunday 21:13
コメントする








 
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索