<< 時短! | main | 疲れをとる手段 >>
2018年03月05日

心躍ること

本日のクラスは、こちらスタジオワンナップ ♪!
オープンして間もないクラスでは、新しい御縁に心が躍ります。

十年来の生徒さんのお母様、お姉様との新しい出会いにも、心から感謝(*^^*)!
お越しくださる方々が必要とされていることを、少しでも多くお伝え出来れば本望です ♪


午後からは、プライベートの用事に奔走!
それまでの隙間時間に、自宅に戻って炒飯とスープのランチをちゃちゃっとこしらえました。



出かける前に、長ねぎを切って容器に入れておきました。(長時間だと、いくらか気化してしまうものの、いきなり加熱するよりも、硫化アリルはなくなりませんから、摂り入れたたんぱく質のビタミンB1を長時間活かせます。)
干し椎茸は、水で戻しておきました。(嘗て急いでお湯を使うこともありましたが、お水でじっくり戻した方が栄養価が下がらないと知り、じっくり戻しています。)
焼豚は、大近グループのお店で購入した、添加物が全く入っていないものです。
http://www.daikin-group.com/company/index.html
関連事業を拝見すると、自社工場の充実が際立っています。
私は、他では絶対に立ち寄らない調理済のお惣菜コーナーでも、こちらで見つけた焼豚のかたまりにはワクワクしました。
「家で作ろ〜」と思える材料で作られているのです ♪

他に、あみエビ。(桜エビを使うと、炒飯の口触りが荒くなるので、こちらにはあみエビ。)
黒すり胡麻もたっぷり加えて、共に骨の強化もはかります。

彩りとして、三度豆は軽く茹でて...赤ピーマンも一緒。

ご飯は、冷やご飯は使いません。
米油を敷いたところに溶き卵→黒米や蕎麦の実、アマランサス等をブレンドした“マイ雑穀”を加えた胚芽米のご飯を素早く合わせ炒めます。
予め炒めておいた他の具材とサッと合わせて、最後にまた味を調えます。

スープは、干し椎茸の戻し汁をベースに中華風で。
生姜の千切りと人参、れんこん、最後に豆苗。
生姜が胃の働きを高めてくれます。
今日の物凄い雨の影響が及ばないよう、豆苗のように身体の湿を除いてくれる青い彩りは、とても助かりました。


身体にやさしい食事は、その後の心をアップしてくれます。 気持ちが荒ぶような加工品(実際に、マグネシウムは枯渇し、細胞を作るために働いてくれる亜鉛の吸収も低下させます。)は、慌ただしい時ほどおすすめしません。

さぁ!
あと一歩でひと区切りするお仕事アリ。
明日からの新たな正念場も、数日後のオアシスを励みに、心躍らせながら頑張ります(*^^*)


コメント
コメントする








 
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索