<< 達成感! | main | ご案内です ♪ >>
2018年03月23日

心ある人

心が有る人と、そうではない人。
悲しみに打ちひしがれたり、辛く苦しい時に、はっきりと見えるものがあります。
人物として、大人なのか小人なのかも歴然とします。
人のふりを見ながら、自分といういびつな石を磨き続けなくてはと想う毎日。

先日のこと。
さりげない心遣いで、人の核心に感動をもたらす、慈愛に満ちた友からのサプライズ!がありました。
強風の中、遠路遥々の来訪 ♪
世界一のお菓子と評されたケーキをお贈りくださいました ♪!



1991年フランス「クープ ドュ モンド パティスリー」製菓ワールドカップのグランプリに輝いたケーキは、奈良にある フランス菓子 ガトー・ド・ボワ のアンブロワジーです(*^^*)
心有る素晴らしい方がお作りになるものは、波動が違うからでしょうか。元気がみなぎってまいります。
奈良にいらした時には、是非とも味わってみてくださいね。


よそのケーキには見向きもせず、こちらのモンブランを熱望していた私に、シーズンラストの味わいも ♪



林シェフの誠実なお人柄や、材料へのこだわりが美味しさに表れています。
家族みんなで感謝感激!

温かい心がこめられたものなので、美味しさもひとしおであります(*≧∀≦*)
至福の味を堪能させていただきました!



人の思いは、その人が作るものにも表れます。
家庭料理も同様。
優しさだけでなく、何をどのようにしてあげたいのか具現し、さらに言葉で伝えることができれば理想的です。

私の場合であれば、大切な人の骨が、より健やかに養われるように、ひたすら祈って作ります。



こちら「小松菜と桜海老と舞茸の炒め物」。
ビタミンD豊富な舞茸も加えることで、小松菜や桜海老に含まれるカルシウムの吸収を高めます。
脂溶性ビタミンの吸収を高めるために、すり胡麻もたっぷり振りかけました。

目的を考え、真心を以って作ると、その意識が細胞にやさしく伝わるのでは?というイメージ。

心に有るものが正しく清らかであれば、その様相になっていきますし、心無いものとのご縁は、自然と遠のいていくことでしょう 。


今夜は、尊敬してやまない友と一年ぶりの夕食。
真心も志も素晴らしい、自慢の友からパワーをいただき幸せな時間を過ごしました。
明日からの心強い励みといたします!


心有る素晴らしい人に感謝!!



コメント
コメントする








 
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索