<< 収穫 | main | 理由 >>
2018年05月15日

あつい思い

親思う心にまさる親心。...
吉田松陰が、家族に送った永訣の書にある有名な一節です。
親のことを心配している私の心より、私を心配してくださる親の心の方がはるかにまさっている...というもの。
それを実感したのは、母の日のこと。
毎年、私が母に贈る手紙も、私に贈られる子どもたちからの手紙も、深い愛情と熱い思いがあふれているけれど、子を思う親の気持ちはそれを上回る絶大なものだと感じ入ります。
幸いにして両方の思いを味わえる今、気持ちだけが上擦ることがないよう、相手の心中、性格や環境にも思いを馳せ、熱い思いは程よいぐあいに保つよう心得るべし...!そう自分に言い聞かせながら、大切な人の幸せを祈り、至情を捧げ続けます。

そうこうしているうちに、5月も半ば。

あっという間に梅雨、そして真夏がやってきます。
触れる外気も、心なしか湿気を帯びています。
爽やかな時季は、なんと短いことでしょう。
今の段階から暑さ対策を練っておけば、ダメージも軽減できるのではないかしらと考えます。

こちらは、子どもの日に少しお伝えしたアボカド&レモンのアレンジ。



アボカド、自然農法の無農薬レモン、赤ピーマンと醤油少々。
ビタミンCがたっぷり含まれますから、骨の形成にも役立ちます。
また、過酸化脂質の生成を抑えるビタミンEの働きをビタミンCがサポートし、その相乗効果によって血管系の疾患を予防することも期待できます。

化学調味料まみれの味を食べているのか、食材そのものの良さを味わっているのか、判別できない人が増えた時代だからこそ、「醤油少々」から拡がる味わいを楽しんでいただきたい! そのように思います。

暑い季節に向かいます。
どうぞくれぐれも御自愛ください (*^^*)




コメント
コメントする








 
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索