<< 元気づけとリラックス | main | さっぱり >>
2018年07月28日

身体を助ける

命に危険が及ぶ暑さ...
これまでに見たことがない台風の進路...
これまでの経験が通用しない可能性がある...
このところの気象情報は、初めて見聞きする怖いフレーズがとみに増えたように思います。
このたびの台風12号で、また大きな被害が出ないようにと祈るばかりです。

今夜は、台風の影響によって、もしや移動できないのでは...と不安でしたが、ぎりぎりセーフ!
明日のクラスは、通常通りです ♪
心よりお待ちしております!


私の長い一日を慮り、「新幹線で移動する体力も残しておいてくださいね。」と教室の準備等を助けてくださる方の優しい御言葉も、さりげなくお手伝いしてくださる方の笑顔にも、心が温かくなる一日でした。

当の本人は、朝から自分の身体を助けます。



こちら、素早く作れる「帆立貝柱のバター醤油丼」。
厳密に云うと、バターではなくギーを使っています。
抗酸化力あるビタミンEたっぷりのアボカドオイルと、ギーを加熱してソテーした貝柱(予め酒少々ふっています)に、濃口醤油で香りづけ。
ギーの使い方によっては、料理上手になった気分も味わえます。
そして、出づる美味しい出汁を有効利用したく、ここにもオクラ水の任務を終えたオクラを投入。
前回お伝えしたぬか漬け同様に、オクラの末路です♪
加えることによって、ソテーした帆立貝柱の汁にとろみがつくため、ご飯に乗っけてもシャバシャバにはなりません。
五臓を労わる帆立貝柱とネバネバのオクラの組み合わせで、朝から美味しい幸せでした。

ホテルに到着後、雨風にさらされた身体を労おうと、本日の男性クラスにご参加くださった方よりお贈りくださったこちらを温かくいただきました。



初めての出合いです。
大山エキナセアは、鳥取県の自然豊かな環境で農薬を使用せず栽培されたエキナセア・プルプレア種と番茶となた豆をブレンドしたハーブティー。
身体にやさしいお茶を美味しく愉しみ、心から感謝いたしました。


身体を助ける術は、本当は自分が一番分かっているように思います。
長いお付き合いですもの。
体質を知り、体調を考え、体感センサーを働かせ、心もときめかせながら、明日も身体が喜んでくれるように努めてまいります。




講座スケジュールはこちら
コメント
コメントする








 
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索