<< 無心 | main | 探究する心 >>
2018年08月08日

冷温

人との関わりの中で、温かいお人柄に触れたり温かい言葉をいただくと、有り難くて感涙にむせぶことが多いです。
いつもはドライな近しい御方より、ここぞのタイミングで心からの温かい言葉をいただいたり...
礼儀正しい若者から、真心のこもったメッセージが贈られたり...
温かく愛されていること、温かく支えられていることを全身で感じます。
自分も、同じ発するならば、心温かい言葉を選びたいと感じ入る今日この頃。


不思議なもので、立秋を過ぎた今日は風がそよいでいました。
けれども、まだまだ暑さ対策が必要な時季。
オフィスなどの室内では、クーラーの影響で手足が冷えたり、芯から冷えそう!という方が多くいらっしゃいます。
冷えによる瘀血、だるさや倦怠感に加え、胃腸のはたらきも鈍り、善いことは一つもありません。
自律神経も、戸惑うばかりか乱れが生じて、様々なところに悪影響が及びます。
今のところ、私は冷えを感じたことはありませんが、冷たいものを避けたり、生姜やらっきょうなど温性の食材を上手く使いたいと常々考えています。



こちらは、「豚しゃぶオクラッキョウ♪」

下には、サッと茹でたゴーヤーに醤油と鰹節を和えたもの。
ゴーヤーは、身体の熱を冷ましてくれるので、夏バテ予防になります。
その上に、豚肉をしゃぶしゃぶっとしてから薄口醤油を合わせたもの。
そこに、オクラ水の末路となるオクラと、らっきょうの甘酢漬けをそれぞれ刻んで、らっきょうの甘酢と黒酢を合わせたものをトロリ。

らっきょうと組み合わせることによって、豚肉のビタミンB1は活性化!
疲れやすい時にも効果的です。

たとえ冷えたとしても、食事でしっかりフォローして、免疫力や体温アップにつながれば嬉しいですね。




講座スケジュールはこちら
コメント
コメントする








 
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索