<< 今の生き方 | main | 伊勢神宮へ >>
2019年05月14日

感謝の気持ち

おかげさまで、日常が戻りつつあります。
このたびの経験も活かして過ごせるかどうかは、まさに自分次第。
キャパオーバーにならないよう御理解をいただきながら、今後のことも考えていきたいと思います。
ご心配くださり優しく温かい御言葉をくださった方々に、心から感謝しております。
敢えてそっとしてくださった方々のお気持ちも、光の如く身に染みて伝わります。
誠にありがとうございました。


一週間の長い休養をとらせていただいたので、先日の母の日は自宅で過ごすことになりました。
母に感謝の手紙をしたため、あらたまって手渡していると、そこに来た娘が順番待ちのようにスタンバイ。
私の話がひと段落ついたところで、今度は、娘から私への手紙。熟考したであろう素敵なプレゼントにも感謝!
三者三様、三世代の気持ちが行き交う温かな朝を過ごしました。

「毎日が母の日みたいよ。」
日頃からこう言ってくれる母には、後で後悔しないよう、元気なうちに毎日感謝の気持ちを伝えています。
けれども、母の日という外来文化には独自の空気感があるため、恒例の手紙はより素直に心が表せる機会となっています。
私見ですが、母の日は「おめでとう」ではなく、本来は感謝の意「ありがとう」を表す日です。
日本語の選び方に違和感を持たなくなった世の中に対して、大きな疑問をもつのは私だけではないようで、まだ救われていますけれど。
(私がおかしくなったのかと、国語辞典で確認したほどです。)


温かい感謝の気持ちをもって過ごすと、一日が豊かになりますね。
たとえ病気になっても、それを有り難いと感謝できるかどうかが、快復への道を拓く指標となります。
体調を崩しても美味しく食べられるほどの体力。
この身体を授けてくれた母に心から感謝です。


こちらは、休養中に好評だった爽やかな一品 ♪



「アボカドのヨーグルトサラダ」

アボカド、蒸し煮した人参、半熟ゆで卵(←消化の善い卵の食べ方)、レモンの皮 を カスピ海ヨーグルトにレモン汁と塩少々(今回はヒマラヤピンクソルト使用)を加えたものと和えただけ。 身体にマイナス作用の高いマヨネーズなんて、いっさい不要。
アボカドとヨーグルトに含まれる脂質が、健やかな作用をもたらします。
クリーミーで、ほどよい酸味。ぜひお試しくださいませ ♪


母の日の夕食は、娘が美味しい手料理の数々でもてなしてくれました。(メイン料理は私w)
お世話になっている祖母は、大切な母を産み育ててくれた人でもある...とのこと。
毎朝自分の家でお弁当をこしらえる彼女の冷蔵庫の中身が、とても健全であったことが、私にとって最高の母の日のプレゼント(*^^*)
私が体調を崩した日に息急き切ったように電話をくれた息子も、母の日だからなのか、また長〜い電話で声を聴かせてくれました。
健康で社会貢献できている娘と息子の言葉は、一番よく効く有り難いお薬だったように思います(*^^*)







コメント
コメントする








 
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索