<< 梅の季節 | main | 生まれた日 >>
2019年07月11日

感想

向き合う物事について、心で思ったことや感じたこと。
これを言葉にして表すのは、意外とむずかしいものです。
ただ何となく、すごい!すばらしい! では感想とはいえず、自分の参考にしようとしても取り入れることはできません。
どこがどう良いのか良くないのか。
美味しい!だけでなく、美味しさのもとは何なのか。(化学調味料の味かもしれませんよ^ ^)
ちょっとおかしなところは、どこがどうおかしいからなのか。
見極める力を養っていくことで、自分にとって本当に必要なものが身につくように思います。
堅いことを言うようですが、指導者として感じていることです。
ぼんやりと素通りするような行いは、それなりの結果をもたらしますし、善いものを追究するように努めていれば、ちゃんと結果として表れるという、まさに因果応報なのです。
そんなことを想う今日この頃。...


「珈琲とからだに優しいおやつ」を提供されている“CAFE もこ”に行ってまいりました。
場所は、JR伊丹駅の北側に出て線路沿いに東へすぐ ♪
その辺のチェーン店にはない、温かい心のこもった飲み物とお菓子。
喧騒を離れてホッとできる場所です。




酒粕のねじりパイは、売り切れる寸前に購入できて大満足 !
こちらは甘くなく、チーズのような風味です ♪
久しぶりにいただいた りんごのタタン風ケーキも、一段と深い味わい ♪
自家製ジンジャエールは、絶妙な辛味×甘味のバランスと つぶつぶ感 ♪
チーズケーキの絶妙な焼き加減と、なんとも上品な甘さ ♪
可愛い人参クッキーと、黒糖と胡麻のクッキーは、コスタリカのスペシャルティ珈琲にぴったり ♪



これらを一人でいただいたことは、ここだけの話ですw。



こちらでホッとできるのは、ただ美味しいだけじゃなく、店主の御客様に対する思いやりの深さ。
利他の心が、居心地の良さとして反映されています。
美味しい理由は、ちゃんとあるのですね^ ^

一方こちらは、本日の一品。
私がこしらえたラタトゥイユです。



「梅入りラタトゥイユ」

材料は、トマト・玉ねぎ・にんにく・梅干し・人参・パプリカ・ズッキーニ・エリンギ・ブロッコリー・黒豆テンペ。
家族に大好評だった味つけは、梅干しをたたいて加えたことや、かくし味に黒酢や梅酢。それにバルサミコ酢を用いていること。
それから...


ベースに「ねじめびわ茶」を使用。
お茶としていただいた後、思いついてスープにも利用しました。
https://rakuen-ocean.com/nejime.htm

そして、ちょっぴりコンソメ。



そんじょそこいらのコンソメではありません。
入っていたら身体が衰退するものが含まれていない光食品のチキンコンソメは、液体タイプのものです。
加えた発酵食品の黒大豆テンペは、アボカドオイルでこんがりさせてから、天然塩で軽く味つけしています。



くせのない黒豆テンペの黒豆は、長野県安曇野の自然栽培。




さらに豊かな味わいを増します。

美味しい理由は、こちらにもちゃんとあるのです^ ^!

「ラタトゥイユの酸味に、深みとまろやかさがある。もしかすると黒酢やケチャップも入ってる?」という感想でしたが、実際に加えたものを説明すると大いに納得してもらえました^ ^

梅干しとそれぞれのお酢の力と、薬効あらたかなびわ茶パワーによる、身体じゅうがスッキリするような夏野菜の煮込み料理。
ご参考になれば幸いです^ ^




講座スケジュールはこちら



コメント
コメントする








 
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索