<< 身体のサイン | main | こんな時どうする >>
2019年08月06日

すべては時機

タイミングよく物事に出合えることは、人生における幸せのひとつ。
常に時機を得ているような気がする...と言うと、とんだ自惚れ屋だと思われるでしょうけれど、本当に幸せな人間だと感じます。
遅からず早からず、タイミングよく奇跡的な出合いまことに多し。
深い感謝の念をもちながら、様々な巡り合わせを享受する日々です。


食材では、また注文しよう ♪ と思っても、希少部位なのでなかなか出合えない鶏肉のハラミ(鳥には横隔膜がないので、胸腹腔の筋膜だとか...)とのご縁。
秋川牧園さんで、安心できるものに出合いました。



「鶏ハラミのねぎ塩焼き」
独特の食感は、筋肉質を感じるほど。

こういうものは余計な手を加えずに、善いお塩と酒、黒胡椒のみで調味。
カマルグの塩は、塩辛くなくてまろやかに食材のうま味を引き出してくれます。



青ねぎたっぷり。
自然栽培のレモンを搾りながら、横隔膜を使って呼吸しながら生きている、自分の身体にも思いを馳せながらいただく一品w。
貴重な部位との出合いでした。


食べ物の話はともかくとして。


ゆっくりと会いたかった後輩と、束の間のひとときを過ごしてまいりました ♪
ご贔屓のカフェにご案内したのは、チャーリーこと匠ひびきさん。
宝塚歌劇団トップスターも務められた女優さんです。
タイミングよくスケジュールが合う時間をもてたことに感謝!
近年、少しずつご復帰の活動を心から嬉しく思います。
彼女の健やかな毎日をお祈りしながら応援する一人として、かけがえのない大切な時を共有してまいりました。



JR伊丹駅スグにある「CAFE もこ」。

私の癒し空間として、お世話になっています。

チャーリーと半分こしながら“りんごのタタン風ケーキ”
“バナナシフォンケーキ&自家製アイスクリーム(ラムレーズン♪)”
“自家製コーヒーゼリー”をいただきました。←海藻を原料としたアガー使用のゼリーと、コーヒー味のグラノーラ、自家製バニラアイスクリームとクッキーが添えられています。
“自家製ジンジャエール”は、パンチのきいた自然の味わいが嬉しく、黄金生姜の恩恵が身体じゅうに染みわたります
そして、コスタリカ産のコーヒーも、もちろんいただきました。

定休日でありながら快く貸切時間を設けてくださった店主のトモコさん...
私なんぞに要らぬ気を遣わせてしまい、ご馳走させてください ♪ と言って聞かぬ後輩チャーリー...
もう〜どうしましょう。。。
深く深く感謝しています。
本当にありがとうございました!

御縁に感謝することばかりです。


最後にもう一つ。
こちらは、LOUVREDOの復元ドライヤー。



数ヶ月前に御縁をいただいた“MIZ”さんは、経皮毒対策も万全のヘアサロン。
髪と身体が喜ぶこちらのドライヤー。
以前から探していたものが、まさか!こちらにあったとは!!
こちらも時機ピッタリでした。


人との御縁も物との御縁も、自分が引き寄せている幸せなのかもしれないと感じると同時に、心持ち穏やかに正しい道を信じて生きよう!と思います^ ^








講座スケジュールはこちら








コメント
コメントする








 
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索