2018年01月01日

百発百中

明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さきほどまで、『ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2018』を見ながら、夕食後の余韻に浸っておりました。
こうして、穏やかな気持ちで過ごせることの何と有り難いこと。
大晦日であろうとお正月であろうと、こうして日参する場所があっても、できるだけ外食はしたくないので、子どもたちが懐かしむ味を色々こしらえることにしました。

とても急いでいたうえ、適当に味付けしたわけですが、「こんなに急いだのに、やっぱり美味しい!ちゃんとこの味になる!すごいね〜!」と、家族に感心されて、悦に入る私。

と、そこに ♪ ヨハン・シュトラウス作曲のポルカ・シュネル『百発百中』の演奏が始まりました。

百発百中...
久しぶりに目にする四字熟語です。
矢や弾丸が、放つごとにすべて命中すること、転じて“ 計画 ” “ 考案 ” “予想 ”など、すべて適当で時宜にあたることをいいます。

元日に、たまたま目にしたこの言葉。
なるほど...この一年も、その時々において、丁度よい判断を下せるような自分でありたいと思います。



さてさて ♪
今年のガレット・デ・ロワのフェーヴ(陶器のお人形)は誰に?と、新年をお祝いするフランスの伝統菓子をいただきました!



今年、いちばん笑顔になってもらいたい人に、ピタリと当たったではありませんか♪
陶器のお人形は、赤いお靴を履いたスマイリーちゃん(*^^*)
当たってほしい人に当たるという流れに感謝!

百発百中...とまではいかなくても、心に思い描いたことが、時宜にかなうよう、筋道を立てて事に中りたいと感じます。


あぁ...
心地好い音楽を聴いていると、眠ってしまいそうです。

眠い眠いzzz

平らかな時間から、今年の英気を養っています。





カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索