ムチンの味噌汁

遅い時間に食事を摂るのは身体に申し訳ない…

でも、このままでは寝るエネルギーが足りない…

何だったら良いだろう…そう考えてお味噌汁を作りました。

ねばねばのムチンが豊富な一品です。

image

呼吸器や消化器の粘膜はムチンという糖たんぱく出来ていますが、

ムチンを含む食材を摂ったからといって、ピコっと体内にくっつくわけではありません。

身体中の粘膜の成分を作ってくれる基となります。

ムチンは、胃腸をびっくりさせないためにも、

呼吸器を丈夫にするためにも、

免疫力を高めるためにも、とても大切な成分なのです。

今夜の具材は、本なめこ・長芋(ネバリスター)・オクラ・大根・ニラです。

なめこはパックのものでも良いのですが、大きくて粘りの強い本なめこを手で半分に割きました。

ムチンは加熱に弱いので、コロコロの長芋とオクラはラストにサッと入れます。

水溶性ですが、溶け出た汁ごといただくので無駄がありません。

あらら。お腹がペコペコで判断力が鈍り、お豆腐を入れるのを忘れました(^^;

>Twitterはこちら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。