『場』

毎日連絡を取り合っていても、日曜日は特に娘とよく話します。

話すというより聴くことの方が多いですが、長電話になります。

話の内容から、娘は何と恵まれた『場』で日々過ごさせて頂いているのだろうと感じます。

『場』がストレスを左右するといっても過言ではない世の中、

いのちを存在させて頂く環境に恵まれるというのは、最高の幸せではないでしょうか?

かく言う私も、昨日は大変ありがたい『場』に身を置かせていただいた一日でした。

同級生の噺家さんである林家竹丸さんが出演された繁昌亭での寄席は、日本伝統芸能の素晴らしい話芸のみならず、

林家一門皆様の温かいお人柄がダイレクトに感じられる高座でした。

御一緒した十数人の生徒さんの中には、落語のライブ感を初体験された方が多く、

「とても新鮮でした!」「機会がないと触れることのできない世界に参加させていただけて、本当に良かったです!」との御感想。

義太夫節を織りまぜた噺あり、タイムスリップしたかのように古い長屋が目に浮かんだり…親子の心の機微に触れてホロっとしたり…

代々伝わる伝統的な口伝の妙ともいうべき言語芸術の世界に浸り、いつもとは違う右脳部分を使った感覚を満喫しました♪

終演後は、近くの『coconano』さんで御食事。

お忙しい中、林家竹丸さんも駆けつけてくださり、私達が素人目線で色々質問を浴びせてしまったにもかかわらず、快くお話くださり一同感激しました。

また、普段は生徒さんと御食事を御一緒する機会が皆無に等しい私ですが、皆様の御経験を通じて感じられることもお伺いできてとても良いお勉強になりました。

そして、私も普段はしない講座外のお話も多くさせて頂いたわけですが、あらためて自身の置かれている『場』に感謝した次第です。

志!とまではいかなくとも、思いのベースが共通する方と清らかな会話が成り立つことほど幸せなことはありません。

飲食店であれ、カルチャーの教室であれ、人の思いは空気感となり、その『場』を形作っていくのです。

それにしても、繁昌亭は心地好い『場』です。

ストレッチ講座後の偏りのない調和された『場』は、まさに『心のストレッチ』でした(*^^*)

by
関連記事

コメント4件

  • 加奈代 より:

     
    先生,いつもありがとうございます。
    Twitterはハンドルネームのみですが,ブログは去年の10月から本名でも始めたので,本名でコメントしています。
    (先生のオフィシャルブログについて書いた記事 ⇒ http://ameblo.jp/kanayo-happy/theme-10083149993.html)

    落語は好きでよく落語会にも行くんですが,繁昌亭には行きたいと思いながら,まだ一度も行く機会を得ていません。
    なので,また,生徒さんたちと行かれる機会がありましたら,私もお仲間に入れていただきたいです。
    よろしくお願いします。(*^-^*)

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは♪
    休日もブログの更新ありがとうございます。

    生徒さんとの繁昌亭で 素敵な『場』を過ごされたのですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    落語は、演者の巧みな話芸から 想像を膨らませて 夢の空間に誘われ、いろんな情景が頭の中に浮かんで来るのが魅力ですね♡

    私も 生の落語ライブは 未経験なので、機会がありましたら 私も繁昌亭鑑賞会に参加させて下さい( ^ω^ )
    宜しくお願いします。

  • ゆうま より:

    加奈代さん、どうもありがとうございます(*^^*)

    天満天神繁昌亭は、平生の不要なものをそぎ落としてくれるような心地好い空間でしたよ。
    機会があれば是非!
    土曜の夜でしたので、講座終了と開演時間そして距離的にも条件がピタリと合い実現いたしました♪

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは☆
    心地好い『場』は、エネルギーを高めてくれるようでした。
    昔のよしみが立派な噺家さんなので楽しさも倍増♪この秋、115年ぶりに襲名を控えられた方の高座もあり充実の時間でした。
    機会があれば是非どうぞ(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。