鮭の中骨で私の中骨を強化♪

カルシウムだけでは骨は丈夫にならない…

こんな当たり前のことを忘れて牛乳からのカルシウム摂取を信仰し、身体の成長を促そう!骨粗鬆症を改善しよう!と思っておられる方に是非(*^^*)

でもなぁ。。。

店頭からなくなったら困るなぁ。。。

ま、私の影響力なんて、ぜんぜん大したことないから大丈夫かぁ。。。

というわけで、こちらのブログをご覧下さった方だけにお伝えします(笑)



鮭の中骨缶って何に使うの?と、御存知ではない方は多いですね。

独り暮らしをする息子は、こちらを用いてかやくご飯も作ります♬

私はサラダにも使います♬

カルシウム•マグネシウム•ビタミンDなど、骨のリモデリングに必要なものがちゃんと入っています。

このたびは、鮭の中骨と水切りした木綿豆腐•卵•胡麻•片栗粉と醤油やオイスターソースや味噌少々で味を調え、滑らかになるよう中骨も潰します。そして、フライパンにオイルを馴染ませたところで焼きます。

旬のモロヘイヤと国産の白きくらげは、和風の餡かけにしてタッグを組むことで骨を養います!

ネバネバのトロトロ餡は、実は鮭の中骨缶に匹敵するか、それ以上かもしれないほどの骨養生餡(*^^*)

何故って?

骨形成に必要なビタミンKは、鮭には含まれませんがモロヘイヤに含まれます。白きくらげは、いつもお伝えするように骨や筋肉の強化には最適!



見た目はソフトなものですが、カッチリ筋金を養ってくれるという一品でした(^-^)/

最期の日まで骨が丈夫だった父のように生きたいです(*^^*)

by
関連記事

コメント4件

  • おおしま ゆうこ より:

    こんばんは。

    『鮭の中骨』の缶詰なるものがあるなんて、いまのいままで知りませんでした(*_*)。

    柔らかいのでしょうか。

    かやくご飯のレシピも機会があれば知りたいですね。

    そして、モロヘイヤ白キクラゲ…どちらも高級食材のように思えますが、ちがうのでしょうか。

    リビングカルチャー神戸の座学もぜひ参加してみたいのですが、仕事で平日の昼間はムズカシイです(>.<)。 ぜひ夜にもやっていただければ、うれしいです。

  • ゆうま より:

    ゆうこさん、こんばんは☆
    鮭の中骨は、身も付いている骨ですが、舌でもつぶせるほどです。
    スーパーで売っていますが、たまに置いていないお店もあります。

    白きくらげは高級食材ではありますが、国産は非常に珍しく貴重なものですし、嗜好品と違って自分の身体を養う食材です。
    過去のブログで、きくらげのご紹介をしていますのでご参考になさってくださいね(*^^*)

    食の座学講座…夜のクラスはありませんが、ストレッチのクラスでもお話はいたしますので機会があれば是非どうぞ(*^^*)

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは♪
    今日も お忙しい中、更新をありがとうございます。

    以前、Twitterでも 鮭の中骨缶と木綿豆腐のハンバーグをご紹介頂きましたが、その時は、この鮭の中骨缶を見つけられず、鮭の中骨抜きの豆腐ハンバーグを作った事を思い出しました(^◇^;)(笑)

    貴重な鮭の中骨缶をご紹介頂き、ありがとうございます。
    近所のスーパーでは、やはり この鮭の中骨缶は 見かけないので 通販で探してみます(^O^)/

    モロヘイヤと国産白きくらげの和風餡掛けとのタッグは、まさしく最強ですねV(^_^)V
    様々な食材と一緒に頂く事で 更に栄養価を高める国産白きくらげは、多少お高くても価値ある食材ですから 惜しむ事なく、大切に頂きたいですね。

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは☆
    今夜もありがとうございます♪

    鮭の中骨…売っていないお店も多いようですね。是非探してみてください(*^^*)
    カルシウムは神経の働きにも関わる大切なものです。
    マグネシウムやリンとのバランスも大切なので、良い内容のカルシウム食品をお摂りくださいね。

    白きくらげとモロヘイヤでトロントロンのあんかけは美味しいですよ(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。