洞察力

本年の講座が全て終了いたしました。

御受講くださいました方々に、あらためて御礼申し上げます。

昔から、様々なお稽古事を習ってきましたが、先生側から「ありがとうございました」と言われたことはありません。

けれども、私は心から有り難いことだと感じます。

いくら伝えたい気持ちがあっても、受けてくださる方がいなければ講座は成り立ちませんから。

だからこそ、開始当初からメンバーが殆ど変わらないクラスの方々の温かい御心に、今年も大きく強く支えて頂きましたことを心から感謝しております。

御人と関わりをもつのが苦手な方で、PTAの役員だとか、お付き合いも得意ではなかった私が、多い時には一週間に150名以上の方とお話しさせていただいていたことに漸く気付きました。

お一人お一人の人生ストーリーを全て存じ上げているわけではありませんが、

御身体の状態や使い方

お話しされる時の表情など御様子やお言葉遣い

食べ物の嗜好と生活習慣

これらによって様々なことを垣間見る…というか、見させていただくようになりなりました。

ちょっと えらそうなこと言いますが、本質を洞察する…という感じ。

自分自身もまだまだ成長過程にありながら、こんなことを感じるのは大変おこがましいのですが、外側に溢れ出てくるものは隠せませんもの。

ですから、毎日お勉強させていただいています。

今年も残すところあと僅かですが、来年も 本質をとらえられる「確かな目」を養うべく精進してまいります。

そう考えながら、眼鏡も新しく作ってみました。



かなり強い近視用です(*^^*)

良い眼鏡も、しっかり見ようとしなければ本当のところはよく見えない…そう考えます。

おやすみなさいませ✨

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。