帰省~其の一

外は雨。

心は晴れ。

本日、息子が帰省してまいりました。

「帰省」とは…故郷に帰って、父母の安否を問うこと。 故郷に帰ること。を意味しますが、息子は私に「元気だったか~?…」と、毎日ブログを読んではいても少し心配だったようで、相変わらず強靭な母親の姿に安堵した様子でした(*^^*)

独り暮らしを始めてから念願の自炊生活を送っていましたが、日々の現実を目の当たりにしたようで、「今迄ずっと、朝起きて寝ぼけた顔で温かいご飯を普通に食べていたことが申し訳なく思える」と申します。

当然ながら、誰も用意してはくれない独り暮らし。

ちょっぴり淋しさもあったけれど、離してよかった ♪

今夜は、普段は食べられないだろうから…と、但馬牛のヘレステーキも食卓にのぼりました。

お野菜も、きのこもたっぷりと…

生徒さんに戴いた美味しい新海苔も…

胡麻や松の実、鰹節も水菜のお浸しにたっぷりと加えて…

『まごわやさしい』にステーキが付いた豪華版です。

いただいた食べ物が、円滑にエネルギーを産生させるために酢の物は必須。



和歌山の紅舞子というお大根を甘酢漬けにして、柚子を加えました。

甘酢は、身体を冷やす普通の砂糖は使わず甜菜糖と、身体を温める黒酢を使用。昆布も使ったので少しトロンとしています。

意外と好評でした(^ ^)

お食後…

「僕が洗うわ!」

そう言って、食器を運ぼうとするので止めました(*^^*)

久し振りに帰省した我が子に、そんなことさせたくないよ〜です。

そうか…

片付けまでキチッとしてこそ料理だと知っているのね…

と、親バカ丸出しをお許しくださいませ(*^^*)

持ち帰ってくれたジブリジャズのCDをBGMに、今宵はもう少し語り合います。

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆

    年末の慌ただしさにかまけて なかなかコメントに伺う事が出来ませんでした(^◇^;)
    申し訳ありませんm(._.)m

    本日、工場の外回りの仕事とキッチン周りの大掃除を終え、やっとこちらへ 伺えました( ^ω^ )
    毎年、もっと早めに年末の大掃除を始めなければと思いつつ、いつも年末までバタバタしているダメダメな私です(^^;;

    前置きが長くなりましたが、帰省された御子息の心温まるエピソードを記事にUPして頂き、ありがとうございます(*^^*)
    独り暮らしの自炊生活で学ばれ、ごく自然にお母様へ 温かい労いの言葉を述べられる御子息の優しさに感動致しました(*^_^*)

    我が家にも明日、息子達が帰省します( ^ω^ )
    私も 友麻先生に同じく、彼らに聞きたい事が沢山あります^_^;
    久しぶりに会う息子達が、社会人として どのくらい成長しているのか楽しみです♡

    和歌山の紅舞子の酢の物をご紹介頂き、ありがとうございます。
    我が家も 先日、義父の友人に 中身の白い赤大根を頂き、酢の物にして頂きました(^-^)/
    赤大根は、辛味もマイルドなので サラダ感覚で頂け、家族にも とても好評でした( ^ω^ )

  • ゆうま より:

    みほさん(*^^*)
    お忙しい中、本日もお越しいただき誠にありがとうございます♡

    年末のこの慌ただしさは、何度経験しても学習出来ない私です(^^;;
    次々と御用を済まされるみほさんは御立派ですよ(^o^)/

    酢の物を作っておけば、忙しい時でも一品助かりますよね~
    赤いお大根はホントにマイルドですね。

    皆様お揃いの賑やかな年末年始は、きっと沢山の気づきをもたらしてくれることでしょうね(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。