電気店にて

毛玉取り機の調子が良くありません。

衣類のお手入れに重宝するので、近くの電気店で新しいものを購入。

オレンジ色なので、気分も上がります ♪

レジに並んでいると、殿方から声をかけられました。

「失礼ですが、六甲からおこしですか?」

… 用心深い私は、数年前まで住んでいたことを伏せます。

「いいえ」

頭の中は、どなただったかしらとグルグル走馬灯状態。

「宝塚の方ですよね?そっくりな方を存じ上げていますので。」

…えっ?関係者の方?…なんて思いつつ、

「大昔にやめていますが…」

ますます、用心深いワタシ。

「まことに失礼ですが、どちらで御一緒させて頂きましたでしょうか? たしかに以前、六甲に住んでおりましたが…」

すると、その殿方「やっぱりそうですね!」と、満面の笑みを浮かべてお話を続けられました。

「私は、以前◯◯銀行にいた者で…」

その言葉をお聞きすると同時のタイミングで、あーそうだー!やっとこさ思い出しました。

辛くて不安でどうしようもなかった頃…そんな心をひた隠ししていた私。

その銀行に行くと必ず、「あなたは姿勢が良いですね。素晴らしい。」と褒めて下さり、駐車券もサッと機械に通しに行ってくださったり、何かとご親切にしてくださり、とても励まされたことを覚えています。

ある時、「私は、今月で辞めます。 これからは、ゆっくり家内と共通の趣味である社交ダンスを楽しもうと考えています。」

そう仰って、ちょっぴり寂しい気持ちになったものでした。

それが、こうして全く違う土地で偶然お目にかかれるなんて、とても不思議!

「お変わりなく。相変わらず姿勢が良いですね。」

また、嬉しいお言葉をいただきました。

そして、びっくり!

我が家と最寄の駅が同じです。

思い出してお訊きしました。

「今もずっと、社交ダンスをお続けなのですね。」

「はい。今日も家内と行ってまいりました。」

レッスンのお帰りだったそうです。

「また何処かでお会いできるかもしれませんね。」

そうお話しながら失礼しましたが、その方の姿勢の調っていらっしゃること!!!

社交ダンスの賜物ですね。

あれから何年も経っているのにお変わりがないのは、やはり姿勢なんだわ〜と感心しながら、私にくださったお褒めの言葉をもう一度思い出し、襟を正しました(*^^*)

お世辞でも、おだてでもなく自然なお褒めの言葉に励まされた一日です。

帰宅して…

今日も暑かったので、夕食はお蕎麦に。

十割蕎麦と、冷奴。 そして、ナスの和え物です。



軽く黒胡麻油で炒めたナスに、先日の白きくらげとオクラやみょうがも一緒です。

白い絹こし胡麻とポン酢と黒酢でササッと。

不要な熱を冷まし、胃の働きを助けてくれる物たちに、体調を整えてもらいます ♪

体調が優れないと姿勢も乱れます。

私の人生、様々なシーンで出会う方々に励ましていただき、食物から恩恵を受け、今日もこうして生かしていただいています(*^^*)

感謝〜✨

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。