母のひらめき☆

なんだか母が嬉しそうです ♪

興奮気味に、作ったフレンチトーストのことを語ってくれます。

どうしても!私に食べさせたいと申します(*^^*)

ふ〜ん…

そうなんだぁ〜…           

…え?

それ、食べてみたい♡!

というわけで、母が作ってくれました(*^^*)

こちら。

Yuma’s  mama’s  Recipe  です♪

賑わいのある街を歩いていると、時折 甘〜い香りが漂い 長い行列ができていますが、まさにその香り。

普段から間食をしない母ですが、父が元気だった頃 たまにマシュマロを買ってココアに入れていたとのことで、仏壇にお供えしていました。

そして、好みのバタールでフレンチトーストを作ろうとした時に、そのマシュマロの使い道をひらめいたそうです。

バタールを卵と牛乳に浸ける時は砂糖は一切入れず、マシュマロを一緒に浸けておく…

バターを使わず、フライパンにはオリーブオイル。

バタールの上にマシュマロを置いて、少しの間フタをして溶かす…

焦げやすいので必ず弱火で。

裏返して少し残ったマシュマロをさらに溶かす…

とのことです。

こっち系の甘いものを作ろうとしない母娘ですが、マシュマロからかもし出される独特の甘味が新鮮で、美味しくいただきました💕

ホテルのフレンチトーストも美味しいけれど、家庭のフレンチトーストには心を温める美味しさもあります。

母のひらめきフレンチトーストに、ハッキリと軍配が上がるでしょう( ´ ▽ ` )ノ

来月、東京に行って子ども達にも作ってあげようかなぁ💕

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    本日も心温まるお母様のマシュマロフレンチトーストをご紹介頂き、ありがとうございます(*^^*)

    お父様とマシュマロ入りのココアを召し上がったときめきの甘い思い出をお母様は、マシュマロフレンチトーストを通して友麻先生に お伝えになられたのだと思います(^_−)−☆♡

    お母様がひらめかれた素敵なマシュマロフレンチトースト、友麻先生のお子様方も とても喜ばれる事でしょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • ゆうま より:

    みほさん、こんにちは(*^^*)
    ときめきの甘い思い出♡…素敵な御言葉をありがとうございます(≧∇≦)♡
    母にとってマシュマロは、きっと父との思い出をよみがえらせてくれるお菓子なのでしょうね。

    実は(^◇^;)…
    私、甘くて沢山はいただけないのですが、母の甘い思い出話を聞きながら今朝もいただきました。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。