置いておくこと

会話の中に、「あっという間に半年が過ぎましたねぇ…」というやりとりが多い今日この頃。

気がつけば7月に入っていました。

一日の単位で考えても、朝起きてから夜ベッドに入るまでのナント早いこと…💦

ボーッとテレビでも見ようものなら、1時間なんてあっという間です。

隣に住む母も、「大したことしていなかったけど、なぜ一日がこんなに忙しいんでしょう!」と申します。

年齢によって時間の流れ方も違うのでしょうけれど、誰もが同じ時間を与えられて生活しています。

大事に過ごさなくっちゃ(*^^*)

でも…

頭をひねって、今月半ばまでに形にして提出しなければならない書類が 二種類…

期限はないけれど、早く考えた方が良いことてんこ盛り…

家族からの頼まれごと…

今すぐ考えておかないといけない振付け…

自分への反省…

喜びの感情のファイリングや、鬱滞した心の整理…

考えるべきことも沢山あるけれど、無駄も多いと気付きます(^^;;

「下手の考え休むに似たり」っていうことも多い私に、考えていることを「置いておく」大切さを教えてくださった方がいます。

置いておくうちに、形が変化して解決策が見つかったり、不要になることもあるんだよ…と。

おぉ!

そうか。

少し時間を置いた明日の方が、良いひらめきがあるかもね(*^^*)

これと同じだ…

きゅうりと新生姜の浅漬け ♬

体の熱を冷ますきゅうりと、胃を温めて働きを高める新生姜のほどよい味が、漬け込んで置いておくと、明日にはもっと馴染んで良い味を出してくれるはず♡

同じだ(*^^*)

置いておくこと…。

明日を楽しみに、今夜は考えることを置いておいて 寝よーっと⭐️

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。