あ〜夏休み〜♪

さぁ〜💓これから夕食作ろ〜っと🎵

今日は余裕〜💓 と出先から戻りました。

暑さに負けないものを作って、今夜は早く休むぞ! そう心に決めた矢先…

母からの電話。

行ってみると、『招かれざる客』の如く…正体不明の昆虫に母は困り顔💦

「コレは何という虫?」

「もしかして クワガタ?  カブト虫? 」 

昆虫博士 と呼ばれた私の兄を育てた人の言葉とは思えません。笑

一目瞭然、カブト虫です。笑

家の外で見つけて、生きてるかなぁと恐る恐るビニール袋を手に被せてつまみ上げ、丁度あったティッシュの空箱に入ってもらったらしく…

近くにクヌギの木もないのに、きっと台風で飛ばされてきたのかなぁ。

よく見ると…

母の独断で、エサには全く適していないキュウリ。笑

と、兄に電話で聞いた黒砂糖水を含ませたカット綿が ちゃんと用意されています。

でも、少し居心地が悪そうです。

休日の夕食時の意外な展開です(⌒-⌒; )

お腹が空いているけれど、ここは 私の血が騒ぐところ。

生きとし生けるもの皆兄弟‼️

いざ❗️ホームセンターへ❗️急ぎましたわ💦

そして、迷いました。

一匹だけど、どっちのケースにしようか…

登り木や、マット(土の部分) 、エサのゼリー(今は良いのがあります)…

子どもたちが幼い時に、よく来た売り場。

兄の影響で、夏になるとクワガタをよく飼育していた私は、親になってからも夏休みにこんな事をしておりました(*^^*)

息子とは、コーカサスオオカブトという長くて鋭い3本の角をもつ最強のカブト虫を飼育したこともありましたっけ…

かわいい小クワガタでも、命を終えて弔う時には号泣する私…(友人に、ゴキブリとどう違うのーなんて失礼なことも言われました💧)

懐かしい夏休みの香りです💫

記憶と香りがリンクして、忙しかった夏休みの映像が浮かんできました🌻

…ワタシ何してんだろう。笑


子どもたちも居ない家で飼うのか⁉️


この子が来た意味は何だろう…と考えてみたり(*^^*)

子どもたちをビックリさせるつもりで、写真を送ってみました。

「凄いね!」「大きいケースの方が、ストレスたまらないだろうね」

「大変やろけど、近くに生き物がいるってイイよね〜」

という息子の返信。

この子。

カブ君。

元気に過ごしてもらえるように、住居も整えましたが…早速エサをひっくり返しておりました(^_^;)

今日から家族(*^^*)

生活に潤いがもたらされるでしょうか。笑

これも「縁は異なもの味なもの」  でございます 🎵

by
関連記事

コメント1件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    休日もブログの更新をありがとうございます。

    本日は、夏休みの香りが一杯の愛らしいカブト虫の記事に とても心躍りました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    子供達が幼少の頃、我が家もカブト虫を飼って楽しんでおりました(*^^*)

    友麻先生のお母様のお宅に迷い込んだカブト虫さんが、懐かしい夏の香りを届けてくれましたね( ^ω^ )♡

    お母様が、カブト虫にきゅうりをエサに与えてらしたエピソードも 微笑ましくて ほっこりさせて頂きました♡

    元気なカブト虫さんの成長、とても楽しみですね*\(^o^)/*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。