母と一緒に

母が 股間節の人工関節置換術を受けてから9年の歳月が流れました。

今日は、主治医の先生にお目にかかれる年に一度の貴重な日!

10年目を迎えます!

毎日のリハビリを欠かさず行う母の脚は、しっかりとした足取りとなり、娘としても嬉しいかぎりです。

名医との出会いが、母の人生を大きく変えました。

心から感謝の毎日です!

私が物心ついた頃から、痛そうに片脚をかばって歩いていた母。

小さい頃から、母の股関節は辛いところ という認識で育ちましたが、遺伝的なものは少々引き継いでいるようなので 、私も日々用心しています。

周囲の筋肉強化はもちろんのこと、体重を増加させないことや 重たい荷物を持たないようにすること、無理な姿勢で過ごさないこと等、大切な脚を まるで宝物のように扱い、動かしています。

そして、人生も半世紀を迎えた今年は 私も診ていただくようになり、本日は母の一年検診の付き添い & 自分の検査 でした ♪

形成について…軟骨の状態…今後の注意点…名医の教えを仰ぎます。

現在は、関西労災病院 副院長 の 大園先生は、日本人工関節学会の会長でもいらっしゃいます。

名医でありながら、いつも私どもに目線を合わせてくださり、その温かい温かいお人柄で 包みこむように語ってくださいます。

私の経歴もご存知でいらしてくださいますが、何より嬉しいのは、私が毎日のようにレクチャーさせて頂いている運動が、適切で大変良い!とお褒めの御言葉をいただいていることです(*^^*)

お若い方から年長者の方まで、老若男女に関わらず通じる「人間の身体」が、如何に繊細かつ緻密なつくりになっているか…を皆さまにお伝えし、正しい使い方と運動により、私のように先天性の臼蓋節不全であっても 健やかに毎日を送れるということを身をもって立証している毎日。

やり続けて良かった。

今後とも、日々精進!です。

そして、先生より

「あなたは、後から出来上がった骨によって股関節が守られている、ごく稀なケースだから手術も不要。 今のまま周囲の筋肉を鍛えて維持していけば大丈夫!」

このような太鼓判を押して頂いたことが、今後の大きな自信に繋がります。

引き継き 油断せずに、この借り物のような貴い身体を慈しんで養っていこうと思います(*^^*)

合格点をいただいて安堵する母と私 ♡

爽やかな秋晴れの下、金木犀の香りにつつまれながら 足どりも軽く 帰路につきました ♪

少し早めの夕食…☆

今日は、腰から下のX線撮影もあったので、ビタミンCなどの補給は必須!

三色のパプリカと赤ピーマン、自宅で取れた青いピーマンをココナッツオイルで軽くソテーし、火を止めてからバルサミコ酢に醤油を少々加えたものと、オリーブオイルをササっとかけただけ。

よく作るものですが、今日は活性酸素を除去することを意識して、ビタミンC もビタミンEも β-カロテンもしっかりめに ♪という一品を用意いたしました。















絶対に重たい荷物は持たないぞー!


そう言いながら、そろそろ今夜のレクチャー ♪  出来るだけ荷物を少なくして 行ってまいります*(^o^)/*

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆
    お講座前のお忙しい中、ブログの更新をありがとうございます!

    股関節の辛い症状から 名医による股間節の人工関節置換術を受けられた友麻先生の御母様は、お元気になられ、人生も大きく変わられたのですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    もちろん、手術から10年の歳月を経てしっかりとされた足取りになられたのも 御母様の毎日のリハビリの努力の賜物だと思いますが、御母様の人生を明るく導かれた偉大な大園先生の功績に感銘致しました✨
    その偉大な大園先生からお褒めのお言葉をいただいている友麻先生のレクチャーを伝授できる私達も 心から感謝致しております(*^^*)

    それから 重い荷物を持たない事も 脚への配慮に大切なのですね。
    あれやこれやと荷物の多くなりがちな私(^◇^;)、これからはバックの中身を考えて荷物を軽くする努力を心がけていきたいと思います。

    パプリカとピーマンの栄養バランスの良い一品もご紹介頂き、ありがとうございます。
    風邪を引いて発熱している義父に 明日、早速作りたいと思います。
    ありがとうございます。

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは(*^^*)
    いつも温かいお言葉をありがとうございます。
    お義父様、発熱されたのですね。お辛い御体調ですが、きっと みほさんのお料理で早くご快復なさいます。
    どうぞくれぐれもお大事になさってくださいませ。

    大園先生の御人柄にふれると、全てが良い方に向かうような気持ちになります。
    何百人もの患者さんが先生に施術して頂くことを切望される中、9年前の母はとてもありがたいタイミングでお世話になったのです。
    名医との御縁は、母の人生においての宝です。
    それにあやかる私も幸せ者です!

    先生より直接お聴かせいただいた貴重なお話は、今後の指導に深く影響を及ぼしていくことと思います(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。