これをどうぞ って?

先日、ある企業のコミュニティースペースが とても便利で良い…..という情報をお聞きし、早速 行ってまいりました。

仕事の合間に、書き物や読書するには最適なスペース ♪

普段、声を出すことが多いので、喉を休ませて ひと息入れるのにもイイわ ♪ と、2時間近くおりました。

ありがたや〜ありがたや〜でした。

帰り際、「これを どうぞ。」と言ってサッと 手渡されたものがあります。

….. 企業の宣伝?

それは、お口の中をスッキリさせる清涼菓子でした。

地元 関西弁っぽく言いますと

「タダで貰ったもの」

内容は、人口甘味料や香料のかたまりで、一時的な清涼感は得られたとしても、プラスになる成分は何も入っておりません。

これこそ 嗜好品に分類されるものでしょうけれど、裏側の表記を見て何も感じなくなった現代人は凄いなぁと思います。

私は、基本的に 台所にないものや カタカナの文字は調べるようにしています。

好奇心 や 探究心 がムクムク。

今や、大概のものがギョギョギョです。



急ぎ足だったので「ありがとうございます。結構です。」が言えず、この数日前から仕事用の鞄に入っていたことになります。

その タダで戴いたものは、容器の上からピチーっと外装もなされていますが、不思議なことに 人口的な香りが拡がりをみせています。

これをどうぞ〜と 戴いたけれど、私はタダでも要らない。というのが本音です。

今すぐに健康への影響は認められない…っていうことを納得される人は、お幸せで素晴らしいと思いますが、昨今のニュースで食肉加工品の情報にうろたえるようであれば、私ならお薦めはいたしません。

お口の中に清涼感?

お水で潤しましょう。

ドライマウスなら、栄養のバランスも考えて食生活を改善します。

そして先ずは、清涼感を欲するような口腔内の 環境を調えることが先決。

ミントやティートゥリーの精油をたらしたり、重曹を加えた水でお口をすすぐとか 、歯をみがくとかですねぇ。

飲みものや食べ物の表記をチェックすると、よくお見かけする人口甘味料。

カロリーオフにフォーカスされると、これもアリなのでしょう。

しかし、食べ物の中身はカロリーだけで計れません。

きっと、知らず識らずのうちに 私も摂っているでしょうし、ぐっと目をつむる時もあります。

でも、「これを どうぞ  ♪」を無意識に口にいれることは、一生かかってもできません(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。