平和ぼけ

対岸の火事…ではないと思っています。

パリの多発テロ!

いつ、どこで起こってもおかしくはありません。

世界情勢が刻々と変化する中、テレビをつけてもお気楽なものが流れてくる…。

何⁉︎コレ…いいのかな…という気持ちになる。

たとえ、NHKスペシャルで「シリーズ認知症革命」をやっていても、スポーツニュースが流れていても、気もそぞろ…です。

深刻な事態に、心が定まりません。

それなのに、朝からこんなものをいただいていた私。

今朝の鹿児島の地震に驚いて 同期生にメールした後、今度はリアルタイムでテロのニュース!

心はザワザワ…

感じる美味しさは半減していたはずですが、生きるために必要なものをいただいて 心を立て直しました。

さつま芋をじっくり蒸して、コロコロに切ったものと、つぶして冷ましてから豆乳を混ぜたものと合わせます。

そこに栄養価の高いあんぽ柿をカットして添え、ちょっとした 朝のお目覚めデザートの出来上がりとなりました。

旬のさつまいも🍠を レンジでチン!は残念。

ちゃんと時間をかけて蒸すと(55度〜70度まででゆっくりと。)、でんぷんが分解されて糖化が進み、麦芽糖が生まれて甘みが増します。

マルトースといいます。   

石焼き芋なら もう少し甘くなります。

特化すべきは、ヤラピンという樹脂状の白い液。

これが、食物繊維とタッグを組んで、お通じをスムーズにしてくれます。

また、柿は干し柿にすると ビタミンCが激減しますが、芋類のビタミンCは壊れにくいので、上手く補えます。

それに、柿は干すことでβ−カロテンやミネラル分がグッと増えるのです。

干し柿の白い粉は「柿霜(しそう)」といって、咳止めや喉の潤いに効果的 ♪

比較的水分量が多い あんぽ柿の柔らかさが、甘い蜜として心を満たしますが、食べ過ぎには注意が必要です。

糖質過多にならぬよう 用心して、ほんの少しだけ添えていただきました。

美味しくいただけることは、何と平和なことか…

平時においても、油断せず。

変事に備える気構えを保つ。

甘〜いものに酔いしれて 平和ぼけ していてはいかん!と、心を定めた一日でございました。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。