秘すれば花

自分は花を咲かすことができる…と知っているのでしょうか?

店頭に並ぶチンゲン菜は、それを知らずに私たちのために育っているのね〜と思いを馳せます。

先日 のブログに、自家菜園の隅でスクスク育った 「昨春のチンゲン菜」の写真をアップいたしましたが、

今を盛りと キッチンで咲き誇っております(*^^*)

アブラナ科独特のお花で花弁は四つ、十字形に配列されています ♪

店頭に並ぶチンゲン菜は、あえて秘めているわけではないでしょうけれど。笑

 「こんな花が咲くんだよ」という健気なこの意外性が、心に新鮮です。

「秘して人の目に触れないようにすれば それが花となり、隠さなければ それは花にならない」

「自分の花をいつどの様に明らかにするのか」

能の大成者である世阿弥の演劇理論「風姿花伝」には、役者の奥義が説かれているけれど、実は誰にでも当てはまることが記されています。

思いもよらない感動や発見をもたらすこと、これこそが「花」なのでしょう。

秘すれば花…

秘事は、実は大したことではないのです。

大したことではなくても、秘事にすることで「花」となる…

私の秘事は、如何に ♪

人としての道を歩みつつ、今宵も考えます(^ ^)

by
関連記事

コメント2件

  • Atsumi より:

    友麻先生 こんにちは*\(^o^)/*
    少〜〜しづつ 春めいて来ましたね(^^)

    そんな中での伊勢志摩への素敵な一泊旅行。。。
    美味しそうな物もご紹介して下さり
    思わず行きたくなりました。
    真珠貝柱の焼きカレー 食べたいですぅ〜〜笑

    鳥羽は何年か前にバスツアーでご一緒させて頂いたのを思い出しました^ ^

    又 昨日のブログのチンゲン菜のお花の画像が余りにも 可憐で美しいので目が釘付けになりました笑

    「秘すれば花なり 秘せずば花なるべからず」。。。

    秘めるからこそ花になるのですね。
    多くを表現せずに少しだけ見せるから美しいのですね。
    想像力が掻き立てられますね^ ^

    どんな時でも平常心で美しく在りたいなぁ〜〜って思います。

  • ゆうま より:

    Atsumiさん、ありがとうございます (*^^*)

    おかげさまで充実した一泊旅行となりました ♪

    プライベートの時間で余裕があると 家の用事がしたいところですが。笑

    この手持ち無沙汰感がたまりませんねぇ。笑

    けれど、安心安全を理念に掲げられているお店との出会いは、大収穫でした ♪

    素朴なたたずまいの中に、深い中身がぎっしり詰まったお店です。

    チンゲン菜のお花♡可愛いでしょう〜(*^^*)

    昨年の春に蒔いた種が、まだまだパワーあるんだよと勇気づけてくれました。

    ただひたすら花を咲かせるその姿…

    実は私、こんなお花を咲かせることもできます ♪…ってね^o^

    花は良いですね。

    語らずとも、深いメッセージを届けてくれます。

    私たちも、独自の秘めたる何かを大切に 日々全うしてまいりましょうね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。