大胆に

窓からそよぐ朝晩の風に冷たさを感じます。

爽やかですが、風が強くなってきました。

身体を冷やさないようにしないといけません ♪

そう思っていたところ、母が「ちょっと食べない?」と 美味しいものを作ってくれました(^ ^)

旬の よもぎを使ったお餅入りのおぜんざいです。

昨日 お天気の良いうちに、 庭のよもぎの新芽を摘んでおいたものを干しておいたそうです ♪

よもぎを茹でた後は、長時間水にさらしたりせずに(薬効が抜けたり風味もなくなってしまいます)、すり鉢ですったりもせず、わりと大きな形状を残したまま上新粉でお団子にしてありました。

大粒の小豆と共に、豊かな食べ応え ♪

よもぎは、独特の香りが気血を巡らせるので元気が出ますし、身体に寄ってくる寒邪や湿邪を追い払うので、この風雨が強まりそうな時にタイムリーでした。

婦人科系の諸症状の改善にも役立ちますし、β-カロテンが豊富なので風邪予防にもなります。

また、血流を促すので肩こりや高血圧の緩和にも良いでしょう。

すり鉢ですっていないので、母らしく大胆に切られた葉が舌にからまりましたが (^◇^;) 若葉のかぐわしさと鮮やかな緑が、私に力を与えてくれるようでした。

以前、甘さを抑えたおぜんざいのことを記事にして小豆の効能を綴ったところ、単身赴任中の兄が、甘い甘いおぜんざいを食べに出かけたと知りました^^;

今回、よもぎ大福を食べ過ぎないかと心配です。笑

…GW中 ゆったりと過ごしているわりに、少し体重が減っている私 … 

女性としてもコリャいかんなぁ〜と思い、大胆な格好で母にお腹周りを見てもらったところ、ほぼ筋肉で凹凸のない身体に対して慰めのように「カッコいいよ〜 ♪」と言ってくれます。笑

私に しっかり食べてほしいという優しい願いと、春の恩恵に感謝する母の心…

母の日を目の前に、あらためて感謝の思いがあふれる休日です。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。