うるおいある毎日を

テレビCMで、「野菜にドレスを着せましょう」というドレッシングのキャッチコピーを耳にしたかと思えば、今度は「髪、ドライフラワーになってない?」ってのもありました。

乾燥の季節だからこそ…年齢的にも…うるおいは大事だと実感するだけに、パッサパサのドライフラワーをイメージして首を振りたくなります。笑

まるで、商品を使用すると真逆の効果が得られるかのよう。

言葉のイメージによって、対象となるものが人の心に与える「印象」というのは 面白いものです。

面白いといえば ♪

毎週楽しみにしている天海祐希さん主演の『Chef~三ツ星の給食』。

あり得ないようなラヴストーリーや、凶悪犯罪、はたまた医療現場を舞台にしたものとは一線を画する、心あたたまる是迄にはないドラマを楽しませていただいています。

食事を提供する側の想いと、食事を愉しむ側のワクワクの期待感 ♪ これらが、よどみなく行き交う場面に心が潤います。

あらためて、「心がこめられた食」がもたらす素晴らしい相乗効果に感銘を受けているところです。

食材を扱う現場だけに、きっと大変なことも多いのだろうなぁと想像したり…

天海さんに、いつか機会があれば お話を伺うことを楽しみにしています (*^^*)

近ごろ、心がうるおう出来事が多くて幸せですが、12月も三分の一が過ぎようとする中で、乾燥によって身体の潤いがうばわれることは避けたいと思っています。

ありがたいことに体調も良く、風邪っ気もありませんが、未病を防ぐがごとく様々な方法で身体を養っています。

肺や大腸、皮毛に鼻…

気とともに、全身に潤い(津液)や栄養物質を行き渡らせる肺の働きを高めて、つながるものも守ろうと考えます。

もちろん、冬はこれだけの心得では不足ですが、毎日少しずつ出来ることを実践するだけです ♪

洗うのが面倒だとか、お正月しか食べないとか仰るなかれの百合根。肺を潤し 、心を潤します。

水溶性の栄養素が流れてしまわない方法で洗ったら、水と少量の日本酒で煮過ぎて溶けないように数分で火を止めます。

熱によって有効成分が有効では無くなることを防ぎ、冷めてから柚子の搾り汁と皮、そして蜂蜜、捨てちゃいけない百合根の茹で汁(多ければ、そのまま飲んじゃうかお味噌汁に入れて召し上がってください。栄養が溶け出ていますので。)を混ぜて、疲れを取り除き肺を潤わせるデザート感覚の一品をこしらえました。

ご近所さんがお作りになっている、無農薬の柚子を搾って、刻んで…

咳や痰の症状緩和、心をリラックスさせたい方は是非どうぞ。

まずは、身体を調えようという気持ちと感謝の気持ち。

これらが心身を潤わせることに繋がっています(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。