大阪のマダムに学ぶ

「キャベツを刻んだから使ってね。」

昨日、母からキャベツの千切りをいただきました。

それぐらい自分で…^^; と思うのですが、私がよほど忙しそうに見えるのでしょう。ありがたく母の心に甘えることにいたしました。

そして、そのキャベツを少しアレンジしてから母に返礼 ♪

葉玉ねぎを軽~く加熱…

胃にもやさしい椿油を使用しました。

胃を養うキャベジン(ビタミンU)を含むそのキャベツと、釜揚げしらすを胡麻と醤油と柚子果汁だけで和えただけですが、箸休めにもうってつけです。

葉玉ねぎは、こちら。

玉ねぎを早めに葉ごと収穫したものですが、春を呼ぶ玉ねぎともいえます ♪

甘みもあって、そのままでもOKですが、さらに甘くさせて少ししんなり感がほしいので、加熱でアリル化合物を甘みに変えて栄養を無くさないよう、油を使ったというわけです。

「しらすが入っていて美味しかったわ ♪あれはどうしたの?で、あれは何入ってる?」

母が云うので、戴いたキャベツだよと伝えると、分からなかったと言いながら可愛くケラケラと笑っていました。

常に、大して面白い話ではなくてもホントよく笑います。

笑うことは、とても大切。

副交感神経を優位にして、気分も良くなり、免疫細胞も活性化されるといわれていますね。

体温も上がり、血流も良くなります。

代謝に関わる酵素も働きやすくなります。

顔をクシャクシャにして笑う母ですが、身をよじるので筋肉運動にもなります。

大阪商人の娘である母の明るい笑いは、健康秘訣の一端かもしれません。

ちなみに、本日休憩時のタリーズで小耳に挟んだ会話…

クッキーをつまみながら歓談される至近距離の大阪風マダム3人。

「人生みんな色々やな。私はココ(腰をポンポンとたたく)が痛いだけやけど、あんたかてずっと穏やかな人生やもんな。アッハッハー♪」

「人を羨む人はな。羨む前に自分が悪いねん。人をひがんで どーすんのよなぁ。私なんて、ひがもうと思ったらひがむ人沢山おりすぎてしゃーないわ。努力しても字ぃ汚い、運動でけへん、数学できへん。こんなん気に病んどったら生きていかれへん。アッハッハー♪」

「…私かて、時間に遅れたりすることあるで。せやけど、しょっちゅうしょっちゅう遅刻してくる人は、あれは人間なってないねん。アッハッハー♪」

的を射る発言の数々。

これら、録音ではありません。笑

盗み聞きでもありません。

二人がけのテーブルに、ぎゅーぎゅーに座るお三人の声は、真横で書き物をしている私の気が思いっきり散るほどの丸聞こえ。笑

それも、私はイヤホン越し。笑

含蓄ある会話があまりにも耳元で飛び交うので、勉強のためメモメモさせて頂きました。笑

大笑いされながら、豪快に語る お健やかな大阪マダム!

笑いがもたらす効果は、はかり知れません(≧∀≦)

by
関連記事

コメント2件

  • Atsumi より:

    友麻先生 こんばんは^_^

    いつも 楽しいブログを有難うございます。

    今回のブログも拝見しながら状況が目に浮かび 思わず笑ってしまいました^ ^

    大阪のマダムの本音トークは最高ですね笑

    笑う門には福来たる。。。

    笑っている時って 分離がなく その場と一体になって ハッピーですね。。。

    身も心も軽くなり 幸せを引き寄せますね^_^

    人は 楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しくなる。。。って聞いた事があります。

    笑いは最高のボランティア。。。

    いつも 先生の素敵な笑顔で パワーを頂いております(^^)

  • ゆうま より:

    Atsumiさん、こんばんは(≧∀≦) ♪ いつもありがとうございます!

    …笑うから楽しくなる…本当そうですね。

    しかめっ面で過ごしていたり、大笑いすることがなくなるようなライフスタイルだと、心がパッサパサになるでしょうね。

    笑顔を交わす相手がいると幸せですね (*^^*)

    それにしても、マダム達のお声…デカかったです。笑

    お三人とも何かのパートタイマーをされていて、お若い時は銀行にお勤めの方と証券会社の方。もうお一方は不明だけど穏やかな人生だそうです。

    また、「しょーもないドラマは見ぃひんし。BSプレミアムばっかりやわー。」とのことでした。笑

    「○○、そんな番組出とったん?私あの髪の毛の黄色好かんわー。でもなぁ。アレあの色じゃなかったらただのおばあさん?いや、おじいさんやなー。」という過激な発言もありました^^;

    お互いに、笑いの思慮分別と、品格を兼ね備えたマダムを目指してまいりましょうね。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。