うるおいます

ご一緒すると、気持ちが潤って満たされる…という人がいます。

乾いた心が、みずみずしくなるように…

豊かな心というのでしょうか。ゆとりある気持ちにさせてもらったり、まるで天の恵みのような瞬間があります。

そんな時は、「これは神様からのご褒美なんだ。益々しっかり励みなさいと、明日からの英気を養うためなんだな。」と解釈しています。

心がパサパサしていると、身体もパサパサしていきます。

その逆もしかり。

毎日、自分の心が喜ぶような ときめきの瞬間をもち、心を潤わせることは、どんなお薬よりも効果的だと実感しています。

今度のゴールデンウイーク ♪ 娘が吉本を見に行くかも…と申します。笑

いいネ、いいネ ♪

「笑い」も、心を潤わせますもん。

NK細胞が活性化するというのは、証明されて広く知られていることですが、脳内物質セロトニンも活性化されるようですね。

様々な方法を駆使して心の均衡をはかり、うるおいある毎日を過ごしたいと思っています。

今朝は、特にうるおいをもたらす食材を使いました。

みずみずしい新玉ねぎスライス・ブロッコリースプラウト・クレソン・ラディッシュの葉(家庭菜園出身)・アスパラガス・黒トマト。

黒酢のジュレと、らっきょうの甘酢を合わせての味つけです。

ポイントは、こちらにトッピングした松の実(スペイン産 もしくはトルコ産)なのです。

肺を潤し、大腸を潤し、お肌をも潤します ♪

この松の実には、同じく潤い効果の高いハチミツをからませています。

お酢の酸味にハチミツの甘味が加わると、アクセントとしてとても合います。

ちなみに 私、新玉ねぎは水にさらしません。

早めにスライスして、しばらく(20~30分ぐらい)空気に触れさせます。すると辛味が和らぐばかりか、様々な硫黄化合物に変化!

血栓予防になるとも言われますが、NK細胞を活性化するとか。

心ときめく人と関わり、たくさん笑って、潤いをもたらす食材を効果的に摂り入れる…

う~ん♪潤いますね(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。