エイジング

多くの方と接する毎日。

ファッショナブルな生徒さんとご一緒する度に、私の心は躍ります ♪

エレガンス系で上品に…

ロマンティック系の可愛い女性らしさ…(どう頑張っても、今世の私には難易度高し。笑)

都会的で洗練されたソフィスケート系…

活動的なアクティブ系…

素朴でのびのびとしたカントリー系…

たとえば、コムデギャルソンを着こなすモダン系の生徒さんもいらっしゃいます。

それに、私の宝塚時代から馴染み深いマニッシュ系…

ごく稀に、エスニック系を上手にとり入れる方もいらっしゃいます。

いつもお洒落な殿方も存じ上げているけれど、特に女性は変幻自在 ♪

ファッションイメージを味わえる特権があるように感じます。

私も、体型を維持しながらエイジングを楽しんでいこうと想う今日この頃。

先日、久しぶりに会った娘と息子から「わっかいなぁ。」と、母の日のリップサービスをもらいましたけれども、「あ、イヤイヤ。よー見てごらんよ、このシワ。」と答えました。

すると、娘は申します。

「なに言うてんの~。そんなんシワのうちに入らないよ。私が知っている女性は、シワがあってお顔クシャクシャに笑っても、美しくて素敵な方がいらっしゃる!」と。

なるほど。

斯くいう私も、生気のない「たるみ」や「くすみ」より、イキイキとした滋味あふれる「しわ」と「シミ」の方を望みますもの。

味わい深い経年変化を楽しみ、生き方が表れる表情にツヤを出せるよう一歩一歩…です。

先日、魅力的な革製品のお店に出合いました。

来年の1月まで期間限定の出店とのこと。

ちょうど、手に馴染む良質のパスケースと小さなキーホルダーを探していたので購入しました。

革製品のエイジングを感じることが好きな私にとって、使い込むほどに深みが表れる小物類も大切な存在です。

いかんせん、重みがもたらす脚への影響を考慮して、バッグは熟考を重ねているところです。

福岡県に本店があるこちらは、ポルコロッソ

オンラインショップもありますが、大阪に出店されている間に、何度も訪れそうです ♪

手持ちのお財布やバッグも、ラナバー社の植物性レザートリートメントや、ミンクオイルなどでお手入れして革製品の経年変化を実感していくと、

「自分のことも、大切にお手入れすれば、時を経て中身ある艶が表れる」

…ということが、よく分かります(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。