必死のパッチ

疲れにも色々ありまして…

ただ今の疲弊度は、かなり高度で手強い模様です。

日常の充実した忙しさから生まれる疲労感は、なんと爽やかなものであったかと、あらためて感謝しています。

この自分を立て直すためにも、食生活は大切!

気血を補い、正しい判断ができるようにしておく必然もあります。

そして、いかにして疲れをとって回復させるか…です。

今日まで休講とさせていただきましたが、このままでは来週の体力に自信がありません。

イベントも控えています。

何がなんでも!必死のパッチ!で、クリア ♪

支える側として、ぶっ倒れるわけにはいきません。

また、このたび休講という誠に勝手なことをしてしまいましたので、週明けからは心身ともに完全復活でいきたいところです!

というわけで、こちらです。

“だし&栄養スープ”を加えた本枯れ節の鰹節出汁ベースに、カレー粉をプラスしたスープです。

他にも、適当に味付けしていますが、具材は、干し舞茸・黒きくらげ・ゴーヤ(ワタもたっぷりと!)・アスパラガス・もやし・自宅の朝採りトマト・高野豆腐・わかめ 。

疲れているので詳細は割愛いたしますが、疲れているからこその食材だとご理解いただければ幸いです。

座学クラスをご受講くださっている方々はガッテン ♪というところでしょうか。

中でも、干し舞茸。

きのこ類を干すと栄養価が高まるのは言わずもがな ♪

このところの晴天パワーをいただきました。

こちらのスープに、卵を溶き入れて(白身から先に ♪)いただくと、より良い内容になります。

骨や筋肉を養い、毒素や疲労物質を取り去り、気血の巡りを改善するスープ…

支える側の私も、こちらを味わうこと大切です。

『必死のパッチ』という関西弁は、限りなく必死に近い出力で、祈るように踏ん張り抜く状態を言いますw。

「生きる」とは、こういうことの繰り返しだと思っています(*^^*)

さぁ ♪

モーツァルトを聴きながら、ぐっすり休むといたします。

おやすみなさいませ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。