ぐっすり眠れますように☆

脳が感じている疲れと、身体そのものに疲労物質がたまる疲れは違います。

何方もご経験があると思いますが、脳が疲れを感じるほど思考にエネルギーを費やし、短期間に選択と決断と実行を迫られる・・・ということを私も多く味わっています。

一緒に居るとホッとするような人の力を借りたり、「寝たら忘れる」という元来の性分に、これまでもずいぶん助けられてきました。

そして、どんなに大変なことがあっても、眠れないということがない自分は、なんて幸せ者でしょう。

質の良い眠りによって、脳を休ませています。

ぐっすり眠れるために行っていることのひとつに、朝は日の光で目覚めるよう、窓から光が入るようにしています。

25時間ほどの人間の体内時計。

これを一日の24時間に同調させるためには、日の光がとても大切です。

様々な習慣づけから眠りの質を高め、こういったもののパワーも、大いにいただけたらと思っています。

こちらは、“蓮の実”です。

中国産ではなくて、台湾産。

一晩水に浸けておきます。

すると、中から芯が出てくるものもありました。(取り除いてあるものがほとんどですが、この様にいくつか残っています。)

こちらの芯はとても苦く、不眠症のお薬として乾燥させた『蓮芯茶』は、覚悟が必要なお味です(^^;;

このたびは、蓮の実の甘露煮をこしらえて、母に食べてもらうことにいたしました ♪

「上品な甘さで美味しい ♪ 栗みたいね ♪」…

気に入ってもらえて嬉しく思います(*^^*)

母は不眠症ではありませんが、夜中にお手洗いに行っても、その後 ぐっすり眠れますようにという祈りも込めて、やさしい甘さに。

多めの水から煮て、羅漢果の「糖質革命」と蜂蜜を加えました。

蓮の実は、なかなか手に入りにくい食材です。

どうぞ内容を吟味の上、ご購入なさってくださいね。

不眠症でお悩みの方が、睡眠薬に頼らない充実の眠りを確保できますように。

消化器にやさしく、パワーを養い、心を落ち着かせてくれる 蓮の実 はいかがでしょう ♪

蓮の葉茶も合わせて、母への差し入れです。

こちらをご覧くださる皆様も、どうぞ ぐっすり眠って脳を休ませてあげてくださいませ(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。