疲れてる?

自分に訊いてみました。

「私、疲れてる?」

すると、身体は正直に反応します。

「この暑さ。あんなに屋外で動いて汗びしょになったんだよ。」

暑さでうばれるのは、津液(体の水分)だけではありません。

水溶性のビタミンやミネラル分も、どんどん出ていきます。

そして何より、“氣” がうばわれるわけです。

この暑さによる影響と、余裕のなさが顕著に表れる毎日。

このままでは、お盆休みに帰省する家族をもてなすパワーある“氣”が不足するかもしれません。

そこで ♪

気血を補うタコを味噌汁に入れることにしました(≧∀≦)

…といっても、小タコです…♪(硬くなったらイヤなので火加減は弱火で ♪)

他には、舞茸・れんこん・高野豆腐・新生姜 ・にんにく少々・オクラ。

単体でも頼もしい食材ながら、一緒にいただく相乗効果は 計り知れません。

ご存知のように、タコには豊富な水溶性のタウリンが含まれています。

ちょっぴり食べるだけでも恩恵をいただけるので、溶け出た汁ごと摂り入れました。

また、タウリンは、人の身体のあらゆる臓器に存在します。

肝臓の働きを助けることは、誰もが知るところ。

例えば、心臓の不調にも関係しています。

疲れやすい方は、もしかするとタウリンも不足しているかもしれません。

健康な時には不足しませんが、過労気味であったり、栄養を吸収し辛い時は要注意。

タウリンは、一緒にビタミンB6を摂るようにすると良いので、にんにくを少しすって加えました。

また、生姜を加えることで、タコの「寒性」とのバランスを調います。

身体は、台風の影響も受けます。

身体の声に耳を傾けてあげることは、未病を防ぐためにも大切ですね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。