好み

この数日間、帰省していた娘と息子に食事を用意できることに、大きな喜びを感じていました。

離れて暮らすと、「これを作ってあげたいなぁ…近くに居たらなぁ…」と、もどかしい思いにかられることも多く、その反動のように思いが溢れます。

何でも美味しいと言ってくれる我が子の寛容な心に感謝しつつ、腕を振るう毎日。

と云うと聞こえは良いのですが、大して手の込んだものは作っていません。

有り難いことに、この手抜き上手な私が育てたからか、簡素なものを好んでくれます。

そして、たまに手の込んだ料理を作ると絶賛。

要するに、おふくろの味が一番 ♪ という思いが強いのと、褒め上手…ただそれだけです。笑

この季節は、ネバネバ野菜が多く出回ります。

これは私の解釈ですが、天が「今、これを食べておくと良いのだよ。秋になってから夏の疲れが出ないから、今のうちに摂り入れておくように。」とのメッセージでもあるように思えてなりません。

こちらは、“つるむらさき”。

モロヘイヤほどまでネバネバではありませんが、ムチンの豊富な野菜です。

オクラと長芋とろろ、鳴門わかめ、すだち、胡麻、ポン酢 を混ぜ混ぜしています。

すだちを搾るだけなんてもったいないこと。皮ごと刻んで和えるのがポイントです。

柑橘類の皮に含まれるポリフェノールの恩恵も、余すことなくいただくと、疲労回復や免疫力向上のみならず、筋肉や骨を養う力強い助けになるのです。

わかめのような海藻類や、種実類の胡麻をプラスすると、さらにクオリティの高い一品の出来上がり ♪

こんなもの好きじゃないわ!という御方。侮るなかれでございます ♪

何事においても、簡素なものにこそ真理が存在します(*^^*)

この一品の意味を共有し、我が子と好みを同じくして一緒に味わえるのことも、私の幸せのひとつです。

by
関連記事

コメント2件

  • shima より:

    友麻さん こんばんはm(_ _)m

    少々 夏バテ気味で困ってる所でした。

    ネバネバにパワーを貰って 残り少ない娘の夏休みに付き合う事にします(笑)

    すだちの皮は……初めての経験になりそうですが(^ω^;)

  • ゆうま より:

    shimaさん、こんばんは☆(*^^*)☆

    コメントをお寄せくださいまして、ありがとうございます。

    何かとお忙しい夏休み ♪

    どうぞお疲れが出ませんように、ネバネバ野菜や、クエン酸の豊富なすだちを皮ごと…

    是非ともお試しくださいね 。

    すだちの皮は、ビタミンCの宝庫です。

    柑橘類の香りや果汁はもちろん、皮ごといただくと心も元気になります ♪

    そして ♪ 骨粗鬆症予防にもオススメです(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。