うちくる?

夜遅くに帰宅。

夕方に柿の葉寿司を三つだけなので、マックス空腹。

がっつり食べても消化するエネルギーもなく、かといって何も摂らないのは辛い状態ってところです。

まぁ、今夜はあと数時間起きて頑張らないといけない事があるし、消化するには適当な時間だな…

そう思った私は、夜のクラスを受講してくれて帰路を共にした娘を我が家に誘い、かんたん雑炊をふるまうことにいたしました。

食べごたえある大きさに切った白ねぎを胡麻油で炒めて天然塩。

そこに、えのき茸の原種ゆずりの風味と歯ごたえのある山茶茸も加えてサッと火を通します。

きざみ真昆布の入ったお出汁に、ご飯とそれらを入れて、しらすと黒胡麻。
醤油など適当に薄味に調味。

急いでいたので、卵は全卵そのまま一緒くたに溶き入れました ♪(吸収を考慮してホントは黄身と白身は別々に…がベスト!)

疲労回復にも不可欠で、ミネラルの働きを助けるミネラルであるマグネシウム豊富な青海苔をふんだんにかけました。

朝の“生姜と蓮根入り牡蠣の味噌雑炊”は、我が家の定番メニューですが、釜揚げしらすの方が消化の良いイメージです ♪

娘は、美味しい~ ♪を連発しながら慌てて食べたのか、健気にも舌を軽くやけどまでして自宅に帰っていきました。笑

忘年会シーズン真っ只中!

身体を労わる薄味の雑炊です。

ふうふうして、ゆっくりお召し上がりくださいませ。

「うちくる?」と言いたい かの人、早く帰ってこないかなぁ(*^^*)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。