その時々で

頼んでいた年賀状が出来上がってきました。

自分で注文しておきながら、手にとった途端めちゃくちゃ気持ちが焦ってしまうことに、ひとり笑っていますw。

その年賀状の束を横に置き、先ずはアナタ大仕事があるでしょう?と、甲乙つけ難い優先順位をつけながら、一つ一つクリア…

昨年の今頃は、骨折して入院中だった母のことに奔走していた自分がいました。

その時々で天から与えられる「お題」が変わります。

一年、一ヶ月、一週間、それに一日の単位でも、私個人のトピックスは満載。

飽きのこない起伏ある毎日は、いかに有り難いことか…

ということで、その時々に応じた判断を下せるよう、心平らかにこの一年の残り48日を大切に過ごしたいと思います ♪

おかげさまで、12月1日(土) に開催のセミナー&ランチショーは、満席となりました。

お申し込みくださいました皆様に、心より御礼申し上げます。

過去にご参加いただいた方も、このたび初めての方も、元タカラジェンヌとして例を見ないこちらのイベントを心待ちにしてくださっています。

正直申して、私自身が一番楽しみかもしれない一日。

しっかりと務められるように準備中です(*^^*)

目下のところ、体調や時間と相談しながら行っていること…

日々の献立を考える中で例を挙げてみます。

同じ具沢山のお味噌汁でも、御膳に並ぶ一食全体を見渡して、ビタミンCの摂取が十二分である時は、新鮮で善い春菊をそのままでいっか~ ♪と後から加えて。

一方で、品数が少なくビタミンCの総摂取量も期待できない時は、ササッと茹でた春菊と種実類の胡麻と和えてからのせて。

このように、野菜がもつ硝酸塩から変化するニトロソアミンを考慮した場合、その時々で小さな決心が変わります。

いずれにせよ、ビタミンCを多め摂ろうと意識することは大切。

こちらの具沢山お味噌汁には、牡蠣、家庭菜園で収穫したさつまいも ♪、ごぼうと蓮根と人参、白ねぎ、舞茸と山伏茸が入っています。

山伏茸は、きのこ類でありながら消化吸収が善いと知ってから、遅い時間の食事に加えることも多くなりました。

風邪が流行ってきたようですし、大切な食材の一つとして重宝しています。

自分と相談しながら、適宜の食材選びや調理法。

丁寧に身体を養う術の一つです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。