愛と感謝と思いやり

今日も有り難い一日。

バレンタインデーの朝は、このようなものをいただいてスタート♪

有機カレー粉を混ぜて炊いたアマランサス入り胚芽米に、秋川牧園さんの鶏肉と野菜(玉ねぎ、人参、赤パプリカ、ブロッコリー)を塩胡椒とカレー粉でソテーしたものをのっけました。

化学調味料、たんぱく加水分解物、酵母エキスを使用していない光食品さんのチキンコンソメスープも少量使用。

カレー粉は、こちらと他の瓶入りをミックスして使っています。

お好みですが、ご飯にココナッツオイルを混ぜるのも色んな意味でおすすめ。

感染症予防として、また、毎日を元気に過ごせる心身を養うために、身体に愛と感謝と思いやりを注ぎます。

この時期、大切な人たちには毎年恒例でガトー・ド・ボワのチョコレートをお贈りします。

そして、私にはこちらをお贈りいただきました。

オーガニックローチョコレート(ココナッツ)(チャイ) ♪

チャイの方には、先ほどのカレー粉のように、有機ターメリックパウダーや有機生姜パウダー、有機カルダモン、有機ブラックペッパー等も入っています。

多くのチョコレートが店頭に並ぶ中、私のために厳選してくださったような、愛と感謝と思いやり溢れるチョコレートをお贈りくださったKさんに、心より感謝です^ ^ ♪

今年のバレンタインデーは終わってしまうけれど、このような商品もあるのでご紹介いたしますね^ ^

ストーンヒル農園では、ベトナムで唯一農薬不使用、化学肥料を全く使用せず、カカオの木にツムギアリを住まわせ、害を与える虫や微生物を食べてくれることで有機栽培によるカカオ豆栽培を行っているそうです。

上は、喜界島の黒砂糖とスリランカ産のシナモンを使用したスパイシーなチョコレート。

一般的にチョコレートに使用される乳製品、乳化剤、香料、白砂糖を一切使わないので、カカオ豆が持つ風味、栄養成分をダイレクトに味わえる、ザクザクした食感で酸味もありスパイシー。

児童労働・児童搾取のないカカオ豆は、“ 地球、社会、人にも優しいカカオ”として存在しています。

甘いチョコレートを卒業された方、是非一度味わってみてください^ ^

そして、甘いものは苦手な方には、こちらがおすすめ。

無農薬栽培のベトナム産カカオ豆を発酵させて手作業で皮を剥き、丁寧に焙煎したものと、創業360年加賀茶の元祖長保屋十二代理右衛門による石川県名産の香ばしい棒茶をブレンド。

「チョコレート…?あ、芳しい棒茶だわ~… ♪」と、初めての深い味わいに感動!でした。

こちらのお茶が出来上がるまでの、カカオ豆と棒茶の出会いを御縁と云うならば、まさに「縁は異なもの味なもの」って感じです^ ^

愛と感謝と思いやりに溢れた商品との出合いに、心が躍りました。

そして、今日は何と言っても宝塚歌劇 月組公演「出島小宇宙戦争」の観劇!

パラレルワールドを奇想天外のストーリーと思いきや、実に深い…

単なる若者向けのファンタジーではない…

今だから、この国を守らなければという思いが強い時だからこそ深く感じたのだろうか…

タイトル中の「小宇宙」が意味するものは本来「人間」という意もあるわけで…

何が正しくて、何が間違っていると言えない、この世にひしめく様々な人間の感情…

観る人のタイミングによって、受けとめ方が変わるのも観劇の醍醐味です。

主演の鳳月杏さんの愛と感謝と思いやり溢れる誠実で見事な舞台。真のクオリティの高さがわかる素晴らしいひとときでした。(この方がトップさんになったら観に行こう^ ^。もしも大浦みずきさんが御存命であれば絶対に応援されたはず!と確信^ ^!)

また、小劇場でありながらあれだけの素晴らしいフィナーレナンバー。

群舞もデュエットダンスも、固定ファンのみならず客席ごと至福の世界へといざなう珠玉の場面。

観る側の望みを満たすような流れに、作り手側の温かい想いも表れていたように感じます。はい^ ^

物事に、愛と感謝と思いやりを注ぎながら生きること。

ウイルスの脅威に晒されて、天に試されるこんな時だからこそ大切なのです。

たかをくくり、自然をも侮り、自利に走る人には、それらの大切な三つは在りません。

…な~んて偉そうに言える人間でもないので、心和む一曲をシェアしたいと思います(*^^*)

https://www.youtube.com/watch?v=hGp5WE7IK-8&feature=share

講座スケジュールはこちらから

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。