心を生かす生活

近所を歩いていると、今世の中に起こっているすべては幻想なのかしら…と思えるほど、のどかな風景が目の前に広がっています。

市杵島神社と中山寺にお詣り。

ノーメイクに手作り花柄マスク、コンタクトレンズも無装着でメガネ。

心に何もまとわず、武漢肺炎のことも考えません。

一歩踏み出すその足が、ちゃんと前に出てくれる幸せ。

生まれてからずっとこの足を使わせてもらっていることを実感。

しっかり呼吸もできて、動ける身体にただただ感謝。

行き先と目的だけ心の隅に置いて、お天道様の光を一身に受けて歩く時、まるで瞑想しているような感覚になります。

帰宅後にお香を焚き、さらに浄化された気分。

この世の流れと動向により、経営が破綻したり、精神的なことから不調をきたす人も多いと知って心が痛む中、どうにか自分が地に足をつけて存在できていることは奇跡だと思いながら、こうして香りにも癒され、精神の中庸を保っています。

かたや、意識を外側に向けると…

自分が今流行りの新型コロナウイルスで亡くなろうと、遅かれ早かれ人間いつかは死ぬのだから、死に対して何を恐れることがあるのだろう…

悪魔に魅入られないようにするためには、善人の仮面をかぶった悪魔を見極めながら、自分の力を信じ、心身をより善い方へ導いてあげれば良いだけ…

心に想うことが邪悪なものでなければ、その心を生かし、不要なものを排除しながら進んだ方が、豊かな気持ちになって心地好い…

と、こんなふうに考えます。

この先もしも緊急事態宣言がなされたとしても、生きていくことには変わりないわけです。

まだまだ序の口なのに、自分自身にまで緊急事態宣言する必要があるでしょうか?

経済的、精神的に追い詰められても、健やかな肉体があればなんとかなります。

経験した人間だから、声を大にして言えます。

だからこそ食べる物に心を配りましょう!と提唱するのです。

恐れの気持ちが心を占めて、その心に支配されるようになると、正しい判断ができなくなってしまうだろうから、冷静に物事を見極めていこう♪!と家族と話しているところです。

恐怖と不安に苛まれておられる受講生の方からのメッセージを多く受け、今回はあえてこのようなことを記していますが、とにかく、一つ一つの情報の取捨選択においては、しっかりと冷静に心を用いること。

そして、今日まで培ってきたその心を生かしていくには、「これこそが本物」「これこそが真実」と唱えながら素直な人々を陥れたり、不安と恐怖を煽ったり、悪口を言ったり自己弁護する存在に翻弄されないこと。

どうしても不安になったら、幽体離脱したみたいに上から自分をよく見て、しっかりと声掛けして指南してあげること。

です!

浄化のためにお香を焚くと申しましたが、アロマも善いです。

うちでは、好きな香りをディフューズしたり、それとは別に20年以上ランプベルジェを使用。

今は、ユーカリをヌートレで薄めた香りです。

(奥の「報恩」は、息子が大学時代に書いたもの。単なる親馬鹿ではなく大切な言葉として心に留めています。)

浄化といえば、口腔内を浄めて健やかに保ち、少しでも感染症を予防したいので、ニームにもお世話になっています。

昔から抗菌作用や抗炎症作用が期待される植物。

右側のオイルはコップのお水に2滴ほど垂らしてグチュグチュしたり、ココナッツオイルプリングする時に1滴混ぜればスッキリします。(左は、局所的に塗るタイプ)

また、ティーツリーオイルデンタルフロスや、黒い活性炭含有フロスも使い分ける中で、お気に入りはやはりニームオイルのついたものです。

デンタルフロス愛好家にはプレゼント^ ^

大切な人は、何としてでも守ります!

80歳を数年超えても未だ32本全て(親知らず含む)の歯を維持する母をお手本にして、私も一生大切にしよう!という心意気。

そうです!

どんなに些細なことに於いても、「心意気」こそ自分に活力と明るさを与えるものなのです。

武漢肺炎に怯え、心が萎えそうになる場合は、どんなに小さなことでも善いので、ワクワクすることや気持ち良いことを取り入れてみてはいかがでしょう?

ウイルスも退散するような環境は、自らの心で作り出すしかないのです。

玉川高島屋コミュニティクラブたまがわ一日講座

通常の講座スケジュールはこちら

by
関連記事

コメント7件

  • みなみ より:

    友麻先生 こんにちは!

    いつも為になるブログありがとうございます!

    今回もそうやねん、そうやねん、と思いながら読みました~

    もう、使い切ってしまいましたが、

    海外で買ったニーム入りの歯磨き粉を愛用していました。

    ニーム入りオイルがあるのですね、探してみます。

  • ゆうま より:

    みなみさん、こんばんは☆

    こちらこそありがとうございます!

    共感してくださるとは、なんとも嬉しいことです♪

    心より感謝いたします。

    ニームの商品は、iHerbで購入しました。

    歯磨きもあるようです^ ^

  • より:

    全く同感です!

    友麻さんのお話を伺って、

    やっぱり日頃からの意識って大切よねっと本当に心強い思いです。

    私もお香やアロマオイルを日常使います。

    シングルやブレンドのデフューズや吸引はもちろん

    飲用も可能なコパイバマリマリやイムネオールも重宝です。

  • ゆうま より:

    杏さん、ありがとうございます!

    そのように受けとめてくださり、私も心強く感じます。

    イムネオールは存じ上げませんが、コパイバマリマリ♪ 私も常備しています^ ^

    いろいろ行っていると何が効いているのか分からないですがw、樹液の香りと味はこの世に生きる人間にとって、もったいないほど神聖ですね。

    イムネオール…教えてくださり感謝いたします。

  • より:

    さすが、やはりご存知ですね。アマゾンの英知はやはり人の源に近いものを感じます。

    イムネオール100はメディカルアロマで、パナセア・ファルマのものです。皮膚に塗ったり、飲んだりすることが出来るアロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)で、フランスやベルギーなどでは医療の場で活用されています。ただ、私の場合、実際に処方されて使うのでは無いので、飲用は自己責任ですが、この時期花粉で喉がイガイガしやすいので、うがいなどがとてもスッキリします。

  • ゆうま より:

    杏さん、ありがとうございます。

    イムネオールについて詳しく教えてくださり感謝いたします。是非とも出合いたいアロマオイルです!

    コパイバマリマリは、ごく最近、母の歯茎の炎症に塗ってもらったところピタリと治りました。オーリングもしてからの使用です。

    その前に、生姜のスライスを貼りつづけていたので、どちらが効いたのか判りませんがw、、、

    生姜のパワーも素晴らしいです^ ^

  • より:

    そうだったんですね、コパイバマリマリは私も歯によく効きました。

    それまでも花粉の時期などに、うがいで使ったりしていたのですが、先月ひどい肩こりで歯が浮いてしまったのか、噛み締める時に痛みがあったので、コパイバマリマリを2~3度塗ってみたところ、すっかり無くなりました。

    首や肩がいつも固まりやすくて・・

    (気圧の変化&緊張型&近視性斜視と言うトリプル要因が厄介で・・)

    そちらにも効果があったら良いなとは思うのですが💦

    そう言うものに良い食べ物とかありましたら、また教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。