私にとっての同化と異化

来週27日に開催予定のコミュニティクラブたまがわに於ける座学講座は、おかげさまで満席となり、只今キャンセル待ちでお受けする状況となりました。

https://www.cctamagawa.co.jp/lesson/detail.html#312880

お申し込みくださっている皆様に、心より感謝申し上げます。

一意専心の毎日は、有酸素運動や食生活指導のクラス。

教室での限られた時間内に、可能なかぎりのものをお伝えしております。

時に、エンターテインメント色の濃い初心者向けダンスクラスでは、

メイクも衣装もセットも照明も無いなか、豊かなイメージのみで華やかな一場面を創り上げる♪という時間をご用意。(皆様の豊かな表情をご覧いただきたい!)

そのようなホームグラウンドの関西を離れての講座も大変有り難く、心が躍ります。

温かい御心をくださる皆様のニーズにお応えできるよう、大切なことを探究し続ける所存です。

本当に有り難うございます!

いつの頃からか、自分が生きている世界には、情報が多量に行き交うようになりました。

それらを鵜呑みにせず否定しすぎず、参考にとどめ、距離をとるよう心がけ、独自の直感と現時点で活かせる程度の三識(知識と見識と胆識)に委ねながら、咀嚼と反芻を繰り返しているところです。

世界規模… いえ、地球規模といっても過言ではない変革期ですから、本当に必要な情報を整えられているか、特に今はその処理能力を試され、鍛えられているように感じています。

そのまま自分に活かすのか、その情報から異なる真意を汲みとり、大切なことを見出すのか…

単純な事柄から複雑な事柄を知って自分に蓄えるのか、複雑な事柄を単純なものに変化させて自分のものにするのか…

食べ物で例えるのもなんですが、

お野菜をそのまま何も考えずに食べるのか、ぬか漬けにして多彩な恩恵と貴重な菌を体内に摂り入れることにより、腸を整えて脳をはじめとする身体全体を活性化するのか…っていうのも一つです。

話が逸れて申し訳ないですが、これらのぬか漬けは美味しすぎますw。

左上の写真は、ゴーヤーと人参と大根の皮。

右上は、切り干し大根のぬか漬けを胡麻和えにしたもの。

左下は、同じく切り干し大根ときゅうりと茗荷。

右下は、新生姜とゴーヤー。

(写真にはおさめていませんが、長芋や家庭菜園のオクラなんて最高です。)

ごく普通っちゃあ普通のぬか漬けですが、鉛やカドミニウムを使用しない陶器、森修焼の容器で漬けているのでバツグンに美味しくなります。

中身が見えませんが ↓

足し糠は、自宅で精米した時の糠を炒って利用。(炒り糠はヨーグルトにかけたり、お味噌汁に入れたり。
炒らないでそのままお茶パック+布に入れてお風呂に入れるのも、気持ち良くて最高です♪)

こちらの『つけもの三昧』という商品。

https://cart.ec-sites.jp/cart_step/sh-pc/item/shid/1407/?word=%82%C2%82%AF%82%E0%82%CC%8EO%96%86&x=15&y=19

長石や麦飯石などの天然石で焼き上げられており、遠赤外線効果があります。

水の分子を細かくする働きがあることから、野菜の栄養成分豊富な水分が染み渡るため、美味しい漬物が私でも手軽に作れるのですね^ ^

冷蔵庫保存も可能なサイズであることから、かき混ぜることが出来ない日や気温によって、乳酸菌の声を聴きながら庫内に納まってもらう時もあります。

ここだけの話ですが、我が家にはこの容器が二つ御座いまして、もう一つは電磁波対策として就寝時のスマホとガラホの贅沢ベッドに。

お隣の部屋で休んでもらっています^ ^

ぬか床容器の方が欠けた時の予防策として購入したのですが、森修焼は素晴らしい効果を発揮しますので、アイディア次第で如何様にも活躍します。

森修焼には、他にも魅力的な食器や、電磁波対策グッズがあります。

…という私の情報も、皆様のご判断で精査なさってくださいね~。

最後に、

こちらの情報も一つご参考まで。

新コロについて、ベルギーの医師327人と医療従事者1182人が、政府とメディアに送った公式の手紙だそうです。

HLNというというオランダ語の新聞にも掲載されたようです。

専門的な立場からの意見は、参考になるなぁと少しスッキリしています。

https://docs4opendebate.be/en/open-letter/

日本語訳はこちら

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn:aaid:scds:US:439479f2-e401-4816-a27f-17728f52d428#pageNum=4

これから明らかになる情報、ならない情報…

いずれも、自分のフィルターをクリアにして、冷静に考えていきたいなと思っているところです。

どうぞお健やかに秋分の日をお迎えくださいね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。