今だから

蒸し暑い一日でした。

変わりやすい天候に身体が戸惑っています。

体調管理の力量が問われる時ですね ♪

日ごろから油断せず、腸内環境も整えて免疫力を高めるよう努めていますが、一日だけ気をつければ良いというものではありません。

毎日が同じということはなく、お通じのたびにリセットされる腸内環境 ♪

自ら進んで善い環境作りをする意識が大切!と考えています(*^^*)

今朝は、温めずにこちらをいただきました。

大根・ごぼう・れんこん・ひらたけ・白ねぎ、それに自宅で採れたナス・ニラ。

旬の秋鮭も加えた汁物です。

野菜類やきのこ類といった食物繊維が豊富だと、それだけでも善玉菌のエサに ♪

さらに、味噌と酒粕という発酵食品を加えます。

腸内で有益な働きが高く望めるものですが、粕汁…とまではいかない程度に、大吟醸の酒粕(冷蔵庫にて密封して保存すれば変色もせず、かぐわしさもそのまま)を使用。

味見をしながら入れたら、発酵食品の効果がなくなるので加熱せず、です。

産卵を控えて日本に戻ってきた鮭を「秋鮭」といいますが、旬の今だからこそ ♪の恩恵をいただくことで、ますます気がみなぎるようです(^-^)/

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。