2018年02月20日

陽気

電話口の向こうから、嬉しそうな声が聞こえます。
ケラケラとほがらかに笑う声には正気がみなぎり、気分ウキウキ ♪ 心はればれ ♪
脚の固定具、肋骨のコルセット...そういった動きを制限されるものが次々と外され、本来の身体を取り戻しつつある私の大切な人は、今日も陽気に満ちています。


「陽気の発するところ、金石もまた透る。精神一到何事か成らざらん。」(朱子語録より)


精神を集中して行えば、どんな困難でも打ち克つことができ、成し遂げることができる...というたとえです。
陽気は、万物が動き出したり、生じたりしようとする気配。
陽気が発すると、金も石も溶けるような春になるという意味に、私の心はときめきます。

逆境におかれても、それを吉として幸として転換できる力は、とても大切!
羽生選手は、まさに最高の御手本ですね!

私の大切な人の陽気も、身近な存在ゆえに毎日ダイレクトに伝わってまいります。


寒い中にも此処彼処に春の陽気が感じられる今、本格的な春が訪れる前に、身体をしっかりと調えておきたいところです。
店頭に並ぶ食材も、春の息吹が満ち溢れるお野菜がいっぱい並んでいますよね。
そこに在る「陽気」という恩恵をいただきながら、少しずつ身体を慣らしていくことを強くおすすめいたします。



こちら、うすいえんどうを使った「貝柱入り豆ご飯」 ♪

お豆を入れて炊きますが、よく洗った“さや”ものせて炊飯すると、かぐわしい春をより感じられると教わってから実践しています。
他に、お酒と天然塩と昆布茶少々。
貝柱は、予めお酒をふります。そして、薄口醤油とヒカリのオイスターソース少々で軽く炒めておいたものを途中で加えるというもの。

初物として、シンプルに豆ご飯をいただくのも美味しいですし、このように滋養作用をプラスして、えんどう豆で脾胃を養うこともできます。

また、えんどう豆は、皮膚の炎症にも効果的だといわれていますので、さらに嬉しいですね。


逆境に打ち克つ陽気をもちつつ、
「今、何をすれば...何を食せば...スムーズに心身が前を向き、しかと春をキャッチできるかな。」と、あれこれ考えています(*^^*)



カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索