2020年07月30日

祈り

祈るような気持ちでレクチャーさせていただく毎日。
もしも、また自粛期間に入ることになったとしても、生徒の皆様が冷静に対処できるよう、食と運動による身体づくりの知識と実践法、心の準備は必要だと考えています。

先ずは、情報に流されず、自分の内側に意識を置くこと。
この矛盾した世の流れに対して、しっかりとした問題意識をもち、自分や大切な人の未来のために多面的に追究すること。
これまでの常識が覆る時を迎えても、泰然と構えていられるよう、世界の流れの現実を知ること。

自分が教導する立場である以上、受け身の方々の「知ろう」「学ぼう」「行動しよう」とする意欲が高まるように、私なりの伝え方で進んでいるところです。
ただ、権威あるメディアの情報を盲信されている方が多く、発信される「目くらまし」によって、本当に大切なことにエネルギーを注げなくなってしまった方を説得できないことは至極残念。
最近でこそ疑問をもつ方が増えましたが、スタンダード情報源である権威には太刀打ちできません。
そのうち次々と真実が明らかになるでしょうけれど、今の時点では多勢に無勢というものです。
もうこうなったら、恐れの気持ちが勝っている人には、「どうかお健やかでいらしてください」...そう祈るほかありません。


私は、もちろん自分のことが大切です。
けれども、家族はもちろん、私の講座を人生の一部として大切に想ってくださる方や、ご縁の深い方は同じくらい大切。
こんな世の中になっているけれど、上から支配されることなく皆が心穏やかに過ごせる日が必ず訪れると信じ、今の生き方(食生活や運動、休養、心の在りよう)が、今後の人生に反映されるという真実をお伝えし続けるしかないと感じています。
どうぞ御自身を慈しみ、労いながら、美しく強靭な軸を養ってまいりましょうね。
こちらの記事を御覧くださる方の、本当の幸せを心からお祈りしております。


前回のブログに綴った“まこも”ですが、先日のラジオでもお話しいたしましたように、環境にも身体にも優れたものです。
その中でも、まこもの青葉パウダー、まこも茶、マコモタケとは違った意味で素晴らしいマコモがあります。



マコモの葉を独自の製法で発酵熟成させた粉末をお湯に溶かして飲みます。



湯呑み茶碗などにお湯を注いで、その中にマコモの粉末を入れて、沈殿していくところを祈るように混ぜます。
微生物の存在に対して何を想い、何を祈るか...これが大切。
(優しい気持ち、すべてを癒すような気持ちで混ぜましょう。)
私は、自分の身体に入ってくれる全ての存在に対して畏敬の念をもって接しているので、他の食物と同様に感謝は尽きません。

先日こしらえたチキンスープにも、こちらのマコモ粉末を加えました。



いつものように秋川牧園さんで購入した鶏手羽元と手羽先を用いたカレー味のボーンブロスです。
舞茸と蓮根、人参とマコモタケも加えて、ブロッコリースーパースプラウトをのせています。

マコモタケは、もちろん岡山県里庄町のこちら^ ^


食べる人の健やかな毎日を祈りながら作れば、味わい深い具だくさんボーンブロスの出来上がり。
マコモタケとマコモ粉末による浄化も相まって、心も身体も大喜びです。


新コロの世であっても、私の眼、耳、鼻、舌、身、意、五臓六腑、手足、すべて休まず懸命に働いてくれています。
その自分自身に祈り、周りの人の健康を祈り、世界の平和を祈ります。


本日は、大切な曲をシェアさせていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=BdRKMiTT0Ds&feature=share
「Heal The World」は、人類愛に満ち溢れたマイケルジャクソンの尊いメッセージ。

日本語訳があるものを選びました。
どうぞ最後までご覧くださいませ。

今こそ彼の想いが世界じゅうに拡がり、天に通じますように。





カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Facebook
Twitter
旧ブログはこちらから
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索