<< ほどよい緊張感 | main | 身体を助ける >>
2018年07月26日

元気づけとリラックス

自分という人間を熟成させるために、日々いろんなことを材料にしています。

カビ、酵母、細菌などの微生物のはたらきによってもたらされる物質の変化で、人間にとって有益な物質が作り出されることが 「発酵」 。
味わいも香りも奥深くなるように、人間味がまろやかになるのなら、発酵の微生物の如く、日常の全てを熟成の材料といたしましょう ♪ ...と、考えています。

腐っているように感じるものが、実はとっても身体に善いものであったり、味やにおいでは分からないほど、発酵と腐敗の線引きは難しいといいます。
熟成途上にあるのか、はたまた堕落していくのか...なんて紙一重。そんなことは、すべて自分次第です。


この暑さに翻弄される間に、もうすぐ7月が終わります。
残り半分もない今年を、穏やかに健やかに過ごすためにも、発酵食品は大いなる存在。



こちらは、オクラ水の末路となるオクラのぬか漬け。
他には、長芋と蓮根と人参のぬか漬けです。
長芋は、皮ごと漬けることもできるようですが、私の場合は皮をむいて漬けます。
蓮根は、レンジでチンしたり茹でたりせずに、薄くスライスしたものを漬けています。
人参も同様に。

滋養効果のある野菜をぬか漬けにすることで、さらに豊かな恩恵をいただき、 腸内環境を整えることで、免疫力を高め、疲れにくい身体をつくります。


また、夏バテ防止に「一時的に元気になった気がして、身体に不必要なものもがたっぷり入っている」ような“元気ドリンク”を購入されている方をお見かけするけれど、自分ならこちらを購入します。



甘酒や、天然炭酸入りの硬水。
(これらをミックスするのも有りです ♪)

自分をいかに元気づけて、いかにリラックスさせるか...
この暑さに対応しようと、必死ではたらいてくれている自分の身体に対して、過信せず、畏れの気持ちをもちながら、今年の怖い暑さを乗りきってまいりましょう ♪

本日、ぶっ倒れそうになっていた私に対し、深い愛情と元気をくださった方に、心から感謝いたします。




講座スケジュールはこちら
コメント
コメントする








 
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Facebook
Twitter
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Recent Comment
ブログ内検索