はからい

慶びの一日を奈良で過ごしました。

おかげさまで、雲ひとつない秋の空!

清々しい快晴です!

精一杯心をこめて、毎日を大切に生きていれば報われることを身を以て感じました。

天のはからいに、ただただ感謝の一日。

大神神社にて、娘の結婚式。

厳粛な雰囲気が漂う儀式殿で、雅な音色に包まれながら執り行われました。

緊急事態宣言解除後初となる休日だったので、参拝客の多くの方々よりお祝いの言葉をいただき、なんとも有り難い門出です。

御縁に深く感謝。

皆が元気に出席できたことも、大きな大きな喜びでした。

この日を迎えるにあたり、さまざまな方面からお力添えを賜りましたことを心より御礼申し上げる次第です。

大切な娘の花嫁姿を実際に目にすると、自分の親もこんな気持ちだったのかと胸が熱くなります。

その一方で、人生を構築するのは、本人の意識しだいで如何様にでも彩られていくことを実感します。

創りたい未来に成るのだと、この日この上なく美しい娘から学ばせてもらいました。

白いハンカチを用意してはいましたが、私も家族も涙が出なかったのは、これまで辿ってきた道よりも、未来に向かう道に意識が向かっているからかもしれません。

この日のお日様と同じ、満面の笑みで過ごす幸せに満ちた時を過ごしました。

感謝です!!

そして…

無事に挙式を終えて、私たちの向かった先は、『ガトー・ド・ボワ』♬

何処かでランチよりも、腹ペコ時のため各自にこしらえていったおにぎり2個を車中で。

念願のラボラトリー!

長蛇の列が途切れた素晴らしいタイミングで訪れることができました。

黒留袖から解放された後の一枚w

気温が高く、気持ちも高まる一日であったためか、新郎新婦と私たち皆そろって、辛口ジンジャエールとケーキ…というチョイス♪

たいへん美味しくいただきました♪

温かい飲み物もいただきましょうと、感動の一日を振り返りながら語り合っていると、なんと!ラボから巨匠林雅彦シェフがテーブルまでお越しくださり、はなむけの御言葉をいただきました!

一同、大感激です!!

それだけではありません。

シェフと奥様の粋なはからいで、どんなに有り難い一日となったことか、、、

また、他界して十年となる父のことを大切に想ってくださる、こちらのディスプレイにも感謝を超えた深い気持ちがこみ上げます。

いつも感じるのですが、こちらの素晴らしいお菓子の数々は、この林シェフだからこそ創り出されるおいしさと美しさ、心に温かさをもたらす芸術作品なのです。

やはり、日本の名工となられた方は、心技体すべてが真に卓越された技能者なのでしょうね。

人の味覚だけでなく、心に届くお菓子の数々。

その中で、母には、“今月の旅するお菓子”をお土産にすることにしました。

こちらの上にある鮮やかな彩りは、紫いもを使っておられます。

ドライのさつま芋、これまた自然な甘さがたまりません。

中にはさつま芋がたっぷり入っています。

詳しくは、どうぞこちらを御覧くださいね。

http://www.gateau-des-bois.com/collection/month_gateau_list/21_10_v.html 

私は、たまたま庭に小さなイチゴがあったので、添えていただきました。

これも天のはからいかな?…と。

暖かいからか、けっこう採れましたw

秋の空、天を仰いで祈りました。

有り難う御座います。

これからも、周りの人が皆、健やかでありますように。

有り難う御座います。

なんて幸せなのでしょう。

なんて恵まれているのでしょう。

心から感謝いたします。

今日も明日も、善い一日を創ります。

最後まで御覧くださり、誠に有り難う御座いました。

by
関連記事

コメント4件

  • shima より:

    お嬢様 ご結婚おめでとうごさまいます😊💕

    前回のブログを拝見した時に ひょっとして!!……って思っていました。心に残る素敵な 結婚式だったのですね。私が、娘の花嫁姿を実際に見ると……本人より感極まって大泣きしそうです(笑)……まっ、想像だけで まだまだ先の話しの様ですが^^;

    それから、私事ですが 体に痛みが出て……なんて泣き言を申しましたが。

    実はこの年齢で 脊柱管狭窄症 と診断されてしまいました💧 既に下肢の違和感に 嫌気を感じています。日頃の運動不足が 祟ってしまったと、今は毎日 筋力を落とさぬ様にストレッチに励んでいます(笑)

    ところで、友麻さんの黒留袖の写真もアップして頂きたかった。きっとお嬢様を嫁がされた安堵感と未来に意識を向われる 友麻さんらしい美しいお姿なんだろうなぁ~……っと、想像しています(笑)

  • より:

    お嬢様のご結婚、本当におめでとうございます。

    素晴らしい青空も最高のお祝いですね。どうぞ末長くお幸せに!

    友麻さんも、息子さんや娘さんのお話をされる時は本当に素敵なお母様なのに、立ち姿は今でも男役さんなんですね!

    いつまでも素敵でいらしてください。

  • ゆうま より:

    shimaさん、温かいメッセージ有り難う御座います。

    おかげさまで、この人生で初となる経験…娘の花嫁姿を拝する…ということができました♪

    自分の子どもでありながらも、魂はまったく別なので、大切な存在が健やかに新たな道を進んだことに、ただただ感謝です。

    用意していた白いハンカチも使わずじまいでしたw

    shimaさんの御嬢様の花嫁姿、、、美しいでしょうね。すぐにイメージできます♪

    ちなみに私の黒留姿は、同期に言わせると「緑の袴も着けてほしかった」とのことですw

    それから、お痛みの原因は脊柱管狭窄症だったのですか?大丈夫!改善の余地は充分あります。

    お目にかかって動き方等お伝えできればよいのですが。

    12月の二子玉川、もしもご都合よろしければ、その日にお目にかかりましょう。

    寒い季節に向かいますので、どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

  • ゆいま より:

    杏さん、有り難う御座います!

    御祝いの御言葉をお贈りいただき、心より感謝申し上げます。

    仰る通り、お天気に恵まれて、この上ない青空に祝福していただきました。

    親として、人として、まだまだ私も未熟ですが、娘や息子と共に成長していけたらと、襟を正しているところです。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします^ ^♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。