調子に乗る

一昨日の豆乳寒天が気に入ったので、今度は黒砂糖を少し入れて作ってみました(*^^*)

今日は、夕方 早めの帰宅。

お茶をいただきながら、幸福感に浸る私…

甘さ控えめに炊いた冷凍していた小豆も解凍!  ナイスな組み合わせを楽しみます ♪

大村屋 の「黒胡麻きな粉」も、たくさんトッピング ♬

暑い季節には、口当たり良いものがほしくなりますが、できるだけ自分で中身を工夫し、身体を労わりたいと思います。

先日ご紹介した 豆乳寒天のつるつる…も、こちらも、ところてん突きがない場合や、少し寒天がゆるかった時は、コロコロに切って充分味わえますので、どうぞ♡

最近、食べてもらった人に「美味しい!」と言われて、気を良くしています(*^^*)

行っていることが 順調に進んだり、おだてられて得意になって物事をすることを「調子に乗る」といいますが、「図に乗る」ともいいます。

「図に乗る」の場合は、いい気になってつけあがる…という意味合いを含みますが、語源は「図」(←仏教の教文を朗読する「声明」) における転調が上手くいくことで、これが転じて調子づくという意味になったそうです。

実は今、ちょっとドキドキで、ワクワクするような出来事の予感 …(豆乳寒天が美味しくできた ♪どころの話ではない。笑)

少し落ち着かない今、しっかりと地に足を着けて、調子に乗りすぎないように、図に乗るなよ〜!と自分に言い聞かせているところです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。