嬉し嬉し

明日の夏至を目前に、陽の気がピークに達する頃。

「陽極まると陰となる」…

自然界の流れとともに、人々の外向き(陽)の意識も、内向き(陰)の意識へと転化していくのだろうか…

この天地万象の道理が示すものを内なる生命で感じれば、おのずと天から啓示を受けとれる…

内観し、色々なことに気づき、その気持ちを落とさず、皆がどうか元気でありますように…

今は、ただただこういう気持ちです。

外界には、未だコロナ関連の話題や、悲しくて辛い話もあるけれど、二つもの大きな大きな喜びが私のもとに!

家族の幸せと健康を祈り願い続ければ、念ずれば通ず!です。

その一つは、昨年末に骨折した母のワイヤーとクリップの抜釘手術も無事終了。おかげさまで完治し、スムーズに歩けるようになりました。

あれは確か4年前になるでしょうか。

もともと人工股関節をもつ大腿骨を粉砕骨折した母は「もう二度と歩けません」と言われ、私自身が絶望感に打ちひしがれたのが、まるで昨日のことのように思い出されます。

股関節の痛みで生きてきた母のこと、父の最期「ママのこと、あとは頼む!」と託されていただけに、大怪我をした母が可哀想でたまらず、毎日泣きながら祈っていた記憶があります。

ところが、当の本人は笑顔を絶やさず一つずつ順調にクリア。

なんと、杖も歩行器もなく羽根が生えたように歩けるようになっていました。

ところが…!

昨年末、粉砕骨折した大腿骨の下にある膝をパカっと骨折→半月で驚異の回復!→退院後、調子に乗って家事を頑張りすぎて酷い坐骨神経痛で3ヶ月間寝たきりに!

やはり、一般的な衰えコースなのか?母のフィナーレはこれなのか?

あきらめモードに陥りそうになりながら、必死でサポートしました。

電気が走るような強い痛みをこらえながら過ごした毎日。

そこで、生徒さんでもある鍼灸師の方に三たび施術していただきました。

私も、食生活から全てのアテンドに努めながらリハビリの指導。

お水も、栄養のとり方も程よくを心がけながら、心を落とさず痛みや炎症も抑える内容を考えたりと、時々に応じた薬膳的な食事を届けました。

ここで、これまでの知識が十二分に活かされることにも感謝です。

また、ソルフェジオ周波数の528Hzにも細胞を癒してもらいました。

こちらは、マドモアゼル愛先生のショップから購入♪

https://www.hoshitomori.net/?pid=148847626

収録されている9音それぞれに、特有の意味があります。

必要だなと思う時に、サウンドレスキュー。

深い部分を治療していただく感じです。

中でも、母が心地よく感じる528Hzは精神に輝きをもたらし、人を元気にさせる音。様々なミラクルを起こすともDNAの修復に関係するとも言われているようです。

一日中チューナー演奏で聴いてもらうわけにはいかない場合は、CDラジカセをリピートモードに設定しておくと善いでしょう。

私は、そのようにして音を流したままにしてあります。

まるで、辛い夢から覚めたように快復したのは、こちらの音の力がかなり大きいと感じます。

医師から「坐骨神経痛は長くかかるが治まって良かった!膝もどこが折れたか分からないほど早く治った!」と言われるほど甦りました。

加えてひとつ言えることは、本人は愚痴や泣き言が一切無し。いつも満面の笑顔。

「嬉しい!嬉しい!」「なんて幸せ!」「いつも感謝!ありがとう!」という言葉を心の底から発し続ける人なので、なおさら回復する波動が上がるようです。

嬉々として発するそれらの言葉。

そこに表れる「心」が、エネルギーを増幅させていることを側に居ながら強く感じます。

生命を明るく照らす言葉を紡ぎ、嬉し嬉しの精神でこの人類の過渡期に自分の時間を生きる…という喜びの毎日を過ごしています♪

さぁ!明日の夏至12時32分!

平和と安全、そして、天地万物の発展をお祈りいたします。

https://youtube.com/watch?v=fQjklA4HaX0&feature=share

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。