平生が大事

ゴーヤーを食べよう!と、急に思い立ちました。

気温は高くないのに湿気のせいでしょうか、蒸し暑く感じます。

夏の暑気あたり予防を今から! です。

後手後手にならないように日頃から備えておくと、猛暑が続く毎日がやって来ても慌てません(*^^*)

このジメッとした季節が開けたら 冬⛄️!ではなく 夏☀️!と分かっているのですもの。

小さな家庭菜園ではありますが、所狭しと実る夏野菜が季節を物語り、しっかり食べておいてね〜と言わんばかり。

とれたてのトマト…先日は生で美味しくいただきましたが、今夜は「うま味」として調味料的に使います。

トマトも身体にこもった熱を冷まして、暑気あたりを改善します。

あらかじめ、湯むきして細かく切っておいて、豚肉を炒めたぐらいに加えます。

豚肉や赤ピーマン、マッシュルームも一緒ですが、ここへ更に こもった熱を抑えるカレー粉の「ターメリック」にも頑張ってもらいましょう^ ^

ほんの少し、ウスターソースも加えました。

そのターメリックの薬理作用は様々ですが、中でも  鬱滞した気分をパーっと解消して気の巡りを良くすることや抗炎症作用など、今の季節に必要な効能を持ち合わせています。

炒め物に少しカレー粉を加えるだけで目前が変わります♪

そのうえ、ゴーヤーもトマトも赤ピーマンもビタミンCの宝庫!

また、トマトのグルタミン酸が「うま味」を出してくれるうえに、疲労回復効果もあります。

少しハードだったこの一週間のデトックスとなるか…(*^^*)

どこまで効果を得られるかなんて期待しすぎないで、今週も無事に過ごせたことに感謝して明日に繋ぎます。

私は、これからの季節を考えた平生の食事ほど大切なものはないと考えています🌻

by
関連記事

コメント2件

  • みほ より:

    友麻先生、こんばんは☆

    夏の暑気あたり予防の夏野菜を楽しめる逸品をご紹介頂き、ありがとうございます。

    これからの季節のゴーヤは、本当に美味しいですよね(*^^*)
    ゴーヤの苦味は、何度もいただいていると クセになるといいますか(^◇^;) 笑
    あの苦味が美味しくて快感になるんですよね〜(*^_^*)♡
    私も その領域に突入してしまったようです(^^;;(笑)

    カレー粉も お野菜の旨みを更に引き出してくれますね( ^ω^ )♡

    夏の暑さにバテない身体を作る平生の食事。毎日、心がけて行きたいと思います(^O^)/

  • ゆうま より:

    みほさん、こんばんは☆ 今夜もありがとうございます(*^^*)

    旬のお野菜たちは、天の恵みと申しましょうか 「これからのあなたに必要だから、今のうちにおあがりなさい♡」というものなのでしょうね。
    ゴーヤーの苦味が苦手で、苦味を取り除いていただきたいという方も多いですが、あの苦味こそ恩恵ですものね(^ ^)
    苦くなきゃゴーヤーじゃない。笑
    苦いのを無理して食べて、逆にストレスになる方は召し上がらない方が良いと考えていますが、私たちは、しっかりいただきましょうね〜♪(⌒▽⌒)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。