気品


とても清々しい気持ちです ♪



昨日、奈良市の春日大社において、20年に1度の本殿修理「式年造替(しきねんぞうたい)」を祝う「檜皮(ひわだ)・お砂奉納千人行列」が行われました。












毎週土曜日のクラスにお越しくださっている生徒さん…

或る日、見ず知らずの女性からお声をかけられて、その千人行列の巫女のお役目を引き受けられることになりました ♪

見ず知らずの方が、誰彼無しにお願いするわけがありません。

神事にたずさわって頂く方を探しだすわけですから、神々しい場に相応しい女性を求めておられたに違いないのです。

白羽の矢が立った 生徒さんからそのお話をお伺いした時、心から納得いたしました。

いつも優しく柔和で、気品のある物腰。

それでいて、ユーモアもたっぷり ♪

内側から醸し出されるものは、観る人が観れば分かるのだということを再認識した私です。

「気品」なんて、一朝一夕にできるものではありません。

平生の心がけ、それに伴う表情。 

物事への柔軟な取り組みも含め、表れるすべては 自分で創りあげてきたものの結果です。

ビジュアルが整っていても、残念な本質が露呈されている人を過去に何人も見てまいりましたが、魂の清らかさは嘘がつけないのです。

その生徒さんに お声をかけられた女性は、そのことを見透すことができたのでしょう。

合点のいく清々しいニュースでした(*^^*)

数週間前、その生徒さんは「当日、どうやって歩けばよろしいでしょうか?」とおっしゃいました。

私は「そのままで。 衣裳を着けて その場に居れば、そのような歩き方は自然にできます。あとは、ご本人が元々もっているものが表れるので、自然に自然に。」と、アドバイスになるかならないか…という お話をさせていただきました。

この爽やかな秋晴れの中、NHKのニュースに映る生徒さんを拝見し、「気品」とは…の問いに 明らかな答えを見出しました。

平生の行いは大切です(*^^*)

by
関連記事

コメント2件

  • megumi より:

    日常と離れた時間に、戸惑いと緊張がありましたが、日頃入れない神社の中での祈祷は、貴重な体験でした。
    係りの方に「これもご縁ですね」との言葉に、ご縁の大切さを実感する出来事でもありました。
    行事が終わってすぐにニュースで私を見つけてくださり、優しいお言葉まで・・・
    尊敬する友麻先生からのお言葉は、とても嬉しく晴れやかな気持ちになりました。
    行列を歩いている時、レッスンで「息を止めないように」「目線を下げない様に」の先生の言葉を思い出しリラックスして歩けました。感謝ばかりです。ありがとうございました。  
    人の質を高める事が出来る様に、レッスンがんばります!今後とも、よろしくお願いします。

  • ゆうま より:

    megumiさん(*^^*)コメントお寄せ頂き ましてありがとうございます ♪

    素晴らしい御経験をなさいましたね。
    神事にたずさわることは、やはりご縁だと思います。
    成るべくして成ったという、選ばれし女性です。megimiさんの美徳のいたすところ…ですよ(*^^*)
    まるで我が事のように嬉しくて、NHKニュースの画面にかじりついていました。笑

    megumiさんの御利益にあやかりたいです♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。