不器用ですが…

物事をそつなく上手に仕上げるような、要領の良い人間…

時々、憧れます。笑

もしも、私がそういうタイプだったら、どんな生き方になっただろう…

時々、思います。笑

昨日、仕事先でお世話になる方と会話していて「生活感に溢れてますのよ~私って~…。」と笑っておりました。

すると、

「いやいや~それがええんや。親しみがわくし。不器用でええやん。不器用に生きるのが良いんよ~。」

このように仰っていただきました。

そうか…

大して要領が良くなくても、信念をもって一歩一歩進んでいけば善いのよね!と再認識。

一所懸命、一所入魂、一所精進…

(二つは、私のつくった四字熟語w)

不器用な人間ほど熱意と誠意と努力が必要なので、一生充実しているってことだよな ♪ っと、解釈いたしました。

今朝、脂ののったスズキを焼きました。

前日から、お酒と天然塩をなじませていたものです。(焼く前にサッと水で流して、よーく水気をとります。)

幼なじみのお母さんに戴いた無農薬の柚子の果皮をのっけて、果汁も搾りました。

有り難い柚子です!

なんとも爽やか(^ ^)

清々しいほど、心がスッキリとする美味しい塩焼きでございました。

ご覧いただきましたように、柚子の果皮の刻みかたも美しくありませんが、一緒に食べた大切な人が、今日も一日元気に過ごせますようにと心を込めた一品。

不器用な人間の想いが、届きますように…☆

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。